イオンモール

2月優待

【イオングループで優待お得?!】イオンモールから株主優待ギフトカード

日本最大の商業専業デベロッパーであるイオンモール(8905)から初めて株主優待をもらうことができました。 コロナショックの影響によるステイホーム、営業自粛で今期の業績はかなり悪いものであることが予想されます。 国内167モール、海外32モ
2020.06.26
受取配当金 記録

【2020年5月受取配当金】5か月で約60万円!5月受領の配当金銘柄とは?

2020年4月の配当金はゼロという結果だったのですが、2020年5月は配当金を受け取ることができました。 実体経済はボロボロですが、株価はコロナショックはどこ吹く風で4月以降上昇を続けています。 3月に投資した小型株や成長株は、一部2倍以
2020.06.20
3月優待

【生活メリット大いにあり】家族で保有していきたい配当・優待株《厳選7銘柄》

2017年から本格的に株式投資をはじめ、日々勉強。 高配当株だけでなく、株価も成長するような、そして、優待もあるような銘柄に目を向け始めると世界が変わってきました。 日本独特の制度である「株主優待」をもらって分かったことは、 生活を豊かに
2020.10.17
受取配当金 記録

【2019年10月配当金】アルトリア・グループなどから3万円の不労所得をゲット

2019年10月も配当金を受け取ることができました。 配当金は、真の不労所得として、将来に渡って受け取り続けたいと考えている収入源です。 配当再投資を繰り返すだけで、毎年、増えていく点も良いです。 日本株では、過去10年で企業は7割も
2019.11.26
国内株(配当)

【増配余力大いにあり】イオンモール(8905)は収益力の高い優良・優待銘柄

日本最大の商業専業ディベロッパーであり、「イオン」を核テナントとする大規模ショッピングモールの開発、モール店舗賃貸、運営・管理を展開しています。 2019年8月現在で、国内166モール、海外30モールを展開しているイオンモール(8905)
2020.06.18
株主優待

【株主優待でギフトカード】配当と優待で楽しみながら投資して生活費を削減

消費税の増税によって、生活コストが上がってしまいます。 食料品や新聞代は8%のままだけど、料理酒やみりんは10%ですよ。トイレットペーパー、オムツなど衛生用品も10%。 これから地味に私たちの生活費を圧迫していきます。 生活費を削減していく
2020.05.13
株主優待

【イオンのビジネスモデル】スーパーの利益率ゼロでも儲かるワケ。株主優待も魅力

イオンって普段、身近な存在なんですが、株式投資をする際にはあまり見てこなかったので、見てみました。 グループ企業数は上場企業26社を含む300社を超え、連結営業収益は8兆5,100億円(2019年2月期)と、小売業界ではダントツの売上を誇り
2019.10.06
スポンサーリンク