ポートフォリオ

株式投資

Googleスプレッドシートを使った株式投資の資産管理&作成したグラフをブログで公開する方法

株式投資をしていると銘柄数が増えると資産管理が手間になったりしますね。 特に、複数の証券会社を利用している場合はなおさらです。 私も、、、、など複数の証券会社を利用しています。 また、日本株と米国株にも投資をしているので、それぞれのア
2020.05.12
配当金投資

日本株・米国株・REITでつくる毎月配当金を得るためのポートフォリオを考える

配当金は不労所得として最適ですので、それが毎月のように入ってくると、家計にも余裕が出てきますね。 配当金を再投資していけば複利効果でどんどん配当金が増えていきます。 この複利効果をあげるためにも、毎月配当金が入金されれば、投資資金が増え
2019.09.04
米国株(配当)

米国株のポートフォリオを再考。分散投資をしすぎても効果は薄くなりメリットも相殺される

収入源を増やして家計を強くしていこうと思った2018年は高配当株へシフトしました。 おかげで年間配当金は税引後約50万円(米国株は1ドル110円で計算)程度の収入が入ってきました。※日本株の配当金込み、前年比約2倍 基本的に減配しない銘
2018.12.13
株式投資

株価の暴落に備えるための現金比率はどのくらいに設定すべきか?株はもっと欲しい

景気拡大が続いているので、いつ暴落が来るんだろう?というのを頭の片隅においています。 市況はいきなり逆転することもあります。 そうした暴落時に投資できれば、後々大きなリターンを生むことができますが、一番痛いのは暴落時に指を加えて、ただ眺
2020.08.09
確定拠出年金(iDeCo)

市場のクジラ・年金を運用するGPIFのポートフォリオ。インカムゲイン重視が参考に

約160兆円の我が国の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)で2017年度末、国内株の運用比率が初めて25%の目安を超えています。 GPIFは、その運用資産額が巨額なので「市場のクジラ」とも言われますが、どういう株を
2019.02.03
資産運用

現金と投資の比率の目安はどのくらい?30代後半のポートフォリオを考える

現金と投資の比率をどうすべきか? 悩みどころですね。 ふと、我が家の現金と投資比率はどうなっているんだろう? 他と比べて、合っているのかなというのを気になったので調べてみました。 多くの現金保有をすることがいいのか、どれだけ投資資金に振り向
2020.08.09
米国株(配当)

業種別ポートフォリオはどうする?個別銘柄は15銘柄程度で分散投資を心掛ける

コツコツと積立投資と増配銘柄への投資を、資産形成の基本として実践しています。 そのなかでも、年初はほぼ日本株だったポートフォリオ(資産配分)を増配銘柄が多い米国株へのシフトすべく実践しています。 米国株には配当を出さない成長企業もありま
2018.07.30
資産運用

30代の資産配分(ポートフォリオ)はどうすればいい?お金が育つ仕組みづくり。

30代後半は、教育費と老後資金のダブルパンチの入り口にいる年代だと思います。 本格的に、お金がかかってくるのはこれから。 だからこそ、給料だけではなく、お金がお金を育ててくれる仕組みづくりも欠かせないと思っています。 四半期ごとに資産
2018.09.01
スポンサーリンク