【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

投資信託

株式投資

毎月読むだけ!無料でできる!有望株を探す超簡単な方法!

個別銘柄に投資をする際に、非常に悩むのが、 どんな銘柄に投資をしたらいいのか ですよね。 四季報をペラペラ、この銘柄が良いと思うけど、株価はイマイチ・・・あんまり良くないのかなぁと思ったり、いざ保有すると株価も上がらず、これまたあんまり良
2021.07.04
資産運用

50代で大学生の子どもを持つ人の教育費と老後資金対策

30代で子どもを持った我が家の最大のリスクは、50代で教育費のピークを迎えることです。 今の制度が継続すると仮定すると、50代は老後資金を本格的に貯めていく時期ですが、ものの見事にかぶっちゃっています。 かといって、「老後資金が大事だか
2020.10.18
資産運用

【労働収入以外の収入源を作る】複利運用でお金が増える投資のメリット

私は子どもたちの教育費、その先の老後資金、労働収入の減少を見据えて、投資をしています。 投資を知ったのは10年くらい前ですが、本格的に始めたのは3年ほど前です。 思うのは「もっと早く投資をしておけばよかった」という思いしかなく、『始め出す
2020.09.17
スポンサーリンク
ひふみ投信/セゾン投信

20代で資産運用を始めるメリット。長期投資で勝ち組になりやすい

統計があるわけではありませんが、20代から資産運用を手掛けていると、勝ち組になりやすいと感じます。 複利運用といって、お金がお金を生むものですが、投資期間が短いと大した効果は出ません。 20代のうちから資産目標を持ち、行動していくことで、資
2020.08.09
貯金ネタ

たった2.3%の世帯しかいない資産1億円の裏側を見てみる

日経ヴェリタスに面白い記事が掲載されていました。 資産1億円。 我が家もあこがれの資産額です。 1億円あれば、それをすべて配当利回り3%の株に投資するだけで、不労所得が300万円/年間あります(税引き前)。 その1億円以上を持つ人は
2020.01.16
ひふみ投信/セゾン投信

【投資信託は初心者におすすめか】日経平均株価やひふみ投信の1年を振り返る

2019年は、相場環境の良い1年でしたね。 振り替えると、年明けと夏場は軟調だったように思います。 喜ばしいニュースのひとつに、税制改正によりNISAが延長されたことです(法改正はこれから)。 ただ、新NISAは2階建てという複雑な仕組みに
2019.12.30
貯金ネタ

資産1億円以上の世帯年収は?年40万円の積立投資でも1億円は実現できる

資産1億円ってすごいですね。 年250万円を40年貯め続けてやっとできる金額です。 日経ヴェリタスに「1億円以上の資産」を持つ”億り人”の特集をしていました。 2017年も1億円以上の資産を持つ富裕層の特集をしていましたね。 我が家
2019.04.07
投資信託

積立投資はどれだけリターンが出るのか?過去の相場を踏まえたシミュレーションツールをご紹介

株価が暴落した先日、ロボアドバイザーへの解約申し込みが殺到して一時サイトがつながらなかったようです。なんのために、ロボアドを利用しているのか、全く疑問ですね。 積立投資の良いところは、感情を排除して、淡々と積み立てをしていけることです。
2019.01.28
スポンサーリンク