投資信託

ひふみ投信/セゾン投信

【投資信託は初心者におすすめか】日経平均株価やひふみ投信の1年を振り返る

2019年は、相場環境の良い1年でしたね。 振り替えると、年明けと夏場は軟調だったように思います。 喜ばしいニュースのひとつに、税制改正によりNISAが延長されたことです(法改正はこれから)。 ただ、新NISAは2階建てという複雑な仕組みに
2019.12.30
ひふみ投信/セゾン投信

20代で資産運用を始めるメリット。長期投資で勝ち組になりやすい

統計があるわけではありませんが、20代から資産運用を手掛けていると、勝ち組になりやすいと感じます。 複利運用といって、お金がお金を生むものですが、投資期間が短いと大した効果は出ません。 20代のうちから資産目標を持ち、行動していくことで、資
2020.01.13
投資信託

株価下落・含み損でインデックス投資を止めるのはあまりにもったいない

このところ株価は軟調で、今年から投資を始めた方は含み損の方も多いかもしれません。 つみたてNISA元年はとても厳しい年となっています。 人気のへ積立投資をしている人も多いと思いますが(私もしています)、2018年10月はひふみ投信が始ま
ひふみ投信/セゾン投信

ひふみ投信・セゾン投信の実質コストは?つみたてNISAアクティブファンドと比較

将来の資産形成に向けて、投資信託での積立は有効な方法です。 少額から投資でき、また、分散投資(時間分散、資産分散)もできるのが魅力です。 楽天バンガードシリーズは、インデックスファンドの雄であるバンガード社のETFに連動する投資信託とし
投資信託

投信コストは信託報酬だけでない。実質コストは?楽天バンガードシリーズ

積立投資でコツコツと資産形成をしていくのに便利なのが投資信託です。 我が家も投資信託で毎月積立をしていますし、idecoも全力で使っています。 パフォーマンスに影響を与えるのが、コストです。 代表的なのが販売手数料と信託報酬です。
貯金ネタ

資産1億円以上の世帯年収は?年40万円の積立投資でも1億円は実現できる

資産1億円ってすごいですね。 年250万円を40年貯め続けてやっとできる金額です。 日経ヴェリタスに「1億円以上の資産」を持つ”億り人”の特集をしていました。 2017年も1億円以上の資産を持つ富裕層の特集をしていましたね。 我が家
2019.04.07
投資信託

投資信託の信託報酬でどれだけ差がでるの?インデックスファンド比較

つみたてNISAがはじまって、投資信託をされている方が増えていますね。 とてもいいことです。 信託報酬というランニングコストが低い方がいい・・・というのは、よくわかりますが、信託報酬下げ合戦のところもあって、どこまでこだわるかは悩みどこ
2018.05.07
投資信託

投資信託はいつ買うのがベスト?月初の株高は避けるべき?!

将来の資産形成に向けて、積立投資は有効な方法です。 まとまったお金を安値で放り込んで、高値で売却できるのが最も儲かりますが、それは至難の業(わざ)です。 そのため、買うタイミングを分散して、安いときは多く買って、高いときは少なく買う”積
ひふみ投信/セゾン投信

投資信託を選ぶ際に参考にしたい3つの指標(シャープレシオ、標準偏差、リターン)

将来の資産形成のために、積立投資は長く続けやすい方法だと思います。 我が家も、毎月積立投資をしていますが、もうほったらかしです。価格を見ることもなく、必要なときまで続ける方針です。 淡々と積み上げていきます。 少額投資非課税制度(NI
2018.08.15
投資信託

積立投資はどれだけリターンが出るのか?過去の相場を踏まえたシミュレーションツールをご紹介

株価が暴落した先日、ロボアドバイザーへの解約申し込みが殺到して一時サイトがつながらなかったようです。なんのために、ロボアドを利用しているのか、全く疑問ですね。 積立投資の良いところは、感情を排除して、淡々と積み立てをしていけることです。
2019.01.28