積立

教育費積み立て

大学進学に必要な資金は?どうやって貯めればいいのか

うちの会社の上司が子どもの大学の進学のために、お金を借りるという話を聞いて、借りないとだめなのか・・・と不安を覚えました。 大学費用は子どもの教育費のなかでも最もウェートを占めるものです。 我が家は4歳、0歳の子どもがいるので、もしスト
2019.05.04
教育費積み立て

結構かさむ大学進学費用。いくらかかるの?どうやって貯めいくのが一番いい?

教育費で最も大きな支出が大学費用です。 2017年のデータが出揃っていますので、大学費用を貯めるための目安にしておきたいと思います。 下宿した場合や自宅から通う場合にどのくらいお金がかかっているのか。 また、国公立や私立でどれだけお金
資産運用

徐々に人気!ポイント投資の始め方は?4か月間dポイントを運用してみた結果

日経新聞を読んでいたら、ポイント投資の利用者が増えているみたいですね。 投資というと結構ハードルが高かったりして、私の周りでは投資をしている人はほとんどいません。 投資=ギャンブルというイメージが日本では強すぎるのかもしれません。 し
教育費積み立て

子ども名義の銀行口座の作り方【三菱UFJ銀行、SBI証券】&必ず貯まる教育費の積立

第二子が生まれましたので、子ども名義の銀行口座と証券口座を開設することにしました。 子ども名義の口座を作ることは、教育資金を分離することにほかなりません。 口座別に管理するとわかりやすいですね。 この記事では、三菱UFJ銀行とSBI証
2018.08.17
貯金ネタ

100万円を貯金するための期間と貯め方。貯金簿でお金の管理を

晩婚化、高齢出産が増えていることで、30代後半から40代前半で子どもが生まれる夫婦は増えていますね。 我が家もどんぴしゃそうですが、子どもの大学卒業時である22年後は、親の定年時期とちょうど重なってきます。 このため、お金を計画的に貯め
2018.11.18
教育費積み立て

子ども2人の教育費はどうやって貯める?小学生が貯め時、大学のときはピンチ

子ども2人の教育費はいくらかかるでしょうか? 我が家も2人目を予定しており、教育費対策は気になるところです。 お金だけじゃないんだけど、やっぱりお金は大事で教育費は絶対に用意しないといけない支出費目。 教育費を貯めるのは、やっぱりマネ
確定拠出年金(iDeCo)

自分で作る年金iDeCoを、はやく始めたほうがお得な理由とは?

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、税金優遇がある制度、つまり節税メリットがあります。 日本が破たんしない限り、将来の年金制度は維持されると思いますが、そのもらえる金額はどうなるか分かりません。 現在でさえ、高齢者の収入の7割は年金とい
2018.02.04
教育費積み立て

学資保険に加入しないほうがいい3つの理由。解約返戻金は必ず知っておこう。

学資保険はリスキーだなってつぶやいたら、「そうだね」って意見もいただいた。 我が家は第1子が生まれるときに、ソニー生命の学資保険に加入しました。 第2子が生まれましたが、学資保険には加入しないと決めています。 子どもが生まれると、教育
2018.12.31
マンション購入

30代普通の貯金ではマイホーム頭金にすらならない現実。逆算方式で計画するのが吉

いったいどのくらい貯金をしたらいいのだろう?と、周りが気になることはないでしょうか。 お金に対する価値観や人生は人それぞれです。絶対的な目安はないわけですが、自分たちのライフプランやマイホームを買ったりするときに、どんなペースで貯金をして
貯金ネタ

40代の貯金は平均939万円。老後資金は年間平均100万円貯金がひとつの目安。

20代、30代と過ごしてきてお金の悩みは、毎年のように変わっています。 基本は、「将来の不安」という漠然としたものもありますが、20代と30代の我が家で決定的に違うことは、『子どもが生まれたこと』です。 子どもが生まれたことで、生活環境
2018.08.05