SBIネオモバイル証券

国内株(配当)

【個別株で積立・分散投資ができる】少ない投資資金でも作れる配当金ポートフォリオ

10年、20年と積立を続けるのであれば、インデックス投資が有利と言われます。 私も、でインデックス投資(楽天VTI)やなどの投資信託を利用して毎月積立をしています。 ほとんど管理の手間が不要なので、長く続けられる方法です。 一方、普段
国内株(配当)

【平均配当利回り5%以上】株主優待も魅力的な5銘柄を選んでみる

毎年の配当金収入を増やすために、コツコツと配当金を増やすことに注力しています。 2019年8月末現在では、年間74万円(月6万円相当)の配当金を受け取っています。 塵も積もれば山となるとはまさにそうで、配当金というのは基本右肩上がりで増
2019.09.14
株式投資

【ポイントで株式投資】楽天証券とSBIネオモバイル証券のメリット比較

で楽天スーパーポイントを使った国内株投資ができるサービスが始まりますね。 おっこれは楽天証券最高やん。 楽天ポイントで株買う。 楽天証券、ポイントで国内株投資 若年層を取り込み: 日本経済新聞 — ジン@配当金再投資 (@jin_w
2019.09.06
国内株(配当)

【配当金で月1万(年12万円)】約200万円の予算で考える具体的なポートフォリオ

年金生活に入っている義母は、帰省するたびに、株式投資の話をします。 昔から投資をしているので、大型優良株を多数保有。 全部聞いているわけではありませんが、NTTドコモ、KDDI、オリックス、中部電力などです。 今の収入状況は、 年金収入
2019.09.14
国内株(配当)

【5万円以下・配当利回り5%・株主優待】3拍子揃ったタカラレーベンの業績推移。分散投資先としても魅力

高配当株への投資を続けていますが、分散投資も兼ねて、株主優待もあり、配当成長の余力のある銘柄にも投資をしています。 今回、紹介するのはタカラレーベン(8897)という会社です。 タカラレーベンは、不動産会社ですが、配当利回りは5%近くあ
2019.09.04
国内株(配当)

【株価は3年で約3倍】配当性向20%台と増配余力あるリクルートHDの業績推移

内定辞退に関するビッグデータの件や政策保有株の件で、リクルートHD(6098)の株価が一時的に下がりました。 リクルートHDは、前々から気になっている銘柄で3000円割れを待っているんですが、なかなか株価が落ちてきませんね。 それもその
2019.09.04
配当金投資

【高配当株が一人負け】これからも配当金投資をすべきか【10年以上減配なしの銘柄ランキング付】

日経新聞に配当利回りの高い銘柄の株価が冴えないという記事がありました。 高い配当利回りはリスクが高くなっていることの裏返しとも捉えられているのか、日本たばこ産業(JT)に代表されるように、株価は冴えないどころかさっぱりですね。 RE
2019.09.04
配当金投資

【配当金投資のワナ】配当利回りにこだわりすぎた私の反省点【2年間の投資】

コツコツと不労所得である配当金目的の投資を続けています。 売却益は一回限りの利益ですが、配当金は継続的な収入となる点が魅力的ですね。 配当金投資に目覚めたのは、2017年頃からと記憶していますが、この約2年間投資をしていくなかで、色々と
2019.09.03
株主優待

【株主優待は航空券50%割引!】日本航空 JALの配当利回り、配当金など株主還元

かつて破たんした日本航空(JAL、9201)。 ANA株は以前保有していたんですが、航空会社への投資は今はしていません。 久しぶりにJAL株を見てみると、株価がかなり下がっており、配当利回りも上昇するなど、なかなか魅力的な水準に落ちてき
2019.09.04
株主優待

【イオンのビジネスモデル】スーパーの利益率ゼロでも儲かるワケ。株主優待も魅力

イオンって普段、身近な存在なんですが、株式投資をする際にはあまり見てこなかったので、見てみました。 グループ企業数は上場企業26社を含む300社を超え、連結営業収益は8兆5,100億円(2019年2月期)と、小売業界ではダントツの売上を誇り
2019.09.04