ふるさと納税

ふるさと納税 家電

ふるさと納税でカメラがもらえる!キヤノン、ソニー、一眼レフも!

ふるさと納税の申し込みは、12月が突出して多いですが、それ以外の月は比較的申し込みが少ないので、返礼品を選ぶチャンスと言えます。 ただ、総務省の返礼品自粛の通知を受けて家電などはやめる自治体も相次いでいますので、早めに申し込むのが良さそう
2019.11.06
自転車

ふるさと納税で電動自転車がもらえる!パナソニック、ブリヂストン、ヤマハも揃う!

そろそろ年収が確定してきたので、今年こそはふるさと納税をしよう!って思っている方もいると思います。 ふるさと納税は、自治体に寄付をすることで、税金が控除され、返礼品までもらえちゃうお得な制度です。 サラリーマンの節税対策のなかでは最強じ
2019.12.03
ふるさと納税の基本

ふるさと納税は「クレジットカード払い」が絶対おすすめな3つの理由

自治体に寄付することにより、寄付先の特産品など返礼品がもらえる「ふるさと納税制度」。 寄付金控除により、税金が安くなるので、自己負担はたったの2,000円です。 ふるさと納税の流れは、5つのステップを踏むだけで、とっても簡単です。
2019.01.30
ふるさと納税の基本

収入が増えても、ふるさと納税の限度額が減ってしまうときもあるので注意

ふるさと納税で大事なことは、たびたびこのブログでも取り上げていますが、限度額を確認することです。 ふるさと納税(自治体への寄付)をすると、寄付額から2,000円を除いた金額の税金が安くなり、おまけに自治体から返礼品がもらえますので、人気が
2018.12.09
ポイント制・商品券

ふるさと納税「ポイント制」がおすすめな理由。駆け込み時に利用しよう。

ふるさと納税にポイント制度があるのをご存知ですか。 私も、ふるさと納税をするときに、ポイント制度がよくわかっていなかったので、実際に使ってみました。 ふるさと納税のポイント制度が便利!ふるぽを使ってみよう! ふるさと納税は、自治体への寄付制
2019.05.16
ふるさと納税 家電

ふるさと納税で掃除機(ダイソン・HITACHIなど)がもらえる自治体まとめ!

ふるさと納税で掃除機、コードレス掃除機、ロボット掃除機が返礼品でもらえます。ダイソン、シャープ、HITACHI、アイリスオーヤマとメーカーも豊富ですね。実質2,000円で掃除機を手に入れることができますよ。
2018.11.17
ふるさと納税

平凡な会社員が実際にできた節税方法「厳選6つ」。方法と金額公開。

年末調整の時期ですね。年末調整や確定申告は、会社員である私たちにとって税金を安くするチャンスとも言えますね。 税金って高いですよね。少しでも税金を安くする方法はないのか?ということで、実際にサラリーマンである私が、これまでやったことのある
2019.01.11
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でパソコンがもらえる自治体まとめ!年収700万円超の方は必見

ふるさと納税ってお得だよね!って社内で言いまくっていると、「どうやってするの?」「ホントにお得なの?」という声が出てきます。 ふるさと納税歴年の私ですが、なぜか社内ではベテラン扱いにされております。 『パソコンやテレビももらえるよ』って
2019.12.31
ふるさと納税の基本

ふるさと納税の失敗事例を踏んじゃうとお得じゃないよ。賢く節税しよう。

ふるさと納税は、サラリーマンが手軽にできる節税対策です。 自分が住んでいる自治体も含めて、自分が好きなまち、応援したいまちに納税できる仕組みですね。 ふるさと納税という名称はついていますが、実際は自治体への寄付です。 それを、ふるさと
2018.11.24
ふるさと納税 限度額

年収が確定していないのに、ふるさと納税をするのは不安。その対策は?

ふるさと納税は、お得だよ!人気だよ!って雑誌やニュースでもたびたび取り上げられますが、まだふるさと納税をしたことがないあなたにとって、 一番の不安は、本当に税金が控除されるのか?ですね。 とある「ふるさと納税のアンケート調査」では、ふる
2018.12.29