家計簿

共働き家計

出産退職は46.9%。時短勤務がないと共働きは続けられなかった現状を踏まえて思うこと

我が家は、2人ともフルタイムの共働きですが、先日、2人で飲みながら話をしていたときに、 「共働きじゃないと生活を維持できないよね」 と言ったときに、 「時短勤務がなければ共働きは続けられない。共働きは続けたくても、続けられない人のほう
共働き家計

世帯年収1400万円以上のパワーカップルはどれだけの税金を払うのか。

夫婦がともに年収700万円以上、つまり世帯年収が1,400万円以上という共働き世帯はわずか1.8%(25万世帯)(平成28年労働力調査)。 こうしたパワーカップルたちは「わずか1.8%しかいない1400万円以上稼ぐパワーカップルはどんな家
2018.08.02
共働き家計

わずか1.8%しかいない1400万円以上稼ぐパワーカップルはどんな家に住むことができるのか

最近、パワーカップルという言葉を知りました。 ここでのパワーカップルは夫婦ともに年収700万円以上という共働き世帯をいうそうです。 子どものいないDINKSも含まれていますし、子どもがいる家庭も含みます。 ちなみに、平成28年(201
2019.05.30
スポンサーリンク
お金の考え方

私があほでした!使って後悔した無駄なお金の使い方とは?

人生において、ときとして、無駄なお金の使い方をしてしまうことがあります。 いままで、無駄なお金なんて使ってきたことがない!ってあなたは神レベル。かなりすごいです。 年を重ねるにつれて、自分なりの金銭感覚、お金への価値観などが徐々にですが
貯金ネタ

貯金を減らしたくない病になって陥った2つの落とし穴とその要因。

結婚以来、ほぼ右肩上がりで増えている貯金。 貯金が増えていくと、「貯金を減らしたくない病」にかかってしまいます。特に残高が増えていくにつれて、そうした気持ちも膨らんでいってしまうもの。 我が家の反省点でもありますが、貯金を増やすことはと
2017.11.13
お金の考え方

総資産の3割は投資に。投資金額と貯金の割合を決めれば精神的なバランスも保てる

毎月の給料やいまの貯金のペースだけだと将来が不安・・。という方は多いのではないでしょうか。 かといって、投資をするにも値下がりリスクがあるし、なにに投資をしたらいいのかわからない。という方も多いと思います。 私の周りでは、年収がそこそこ
2018.12.31
共働き家計

夫婦共働きに潜むリスク。共働きを続けることに注力することが最大のリスクヘッジ

夫婦共働きでいると、収入も多くて貯金もしやすいですね。その一方で、支出も多くなりがちです。一度、膨らんだ支出を下げることは容易ではありません。夫婦共働きという大きなメリットを活かし、そのリターンが大きいうちに副収入源を作っていくことが最強家計の一歩だと思う。
2017.09.23
お金の考え方

後輩や部下におごるべきか。堂々と請求したほうがお互い気持ちがいいもの。

20代のころは、上司と飲みに行ってもおごられることが多かったんですが、30代も半ばになると気がつけば逆の立場になっていることがあります。 後輩や部下など若い人と飲みに行く機会があると、「おごらないと・・・」という不思議な気持ちが生まれます
2019.05.12
お金の考え方

60歳になった両親のお金の使い方が気になるので、収入を推計してみた。

両親が60歳になりました。 月に1度くらい会うようにしていて(それでも年間12回程度なので、少ないですね)、ほとんど母親と会うくらいですが、「年金の受給を65歳からにしたんよ」とポツリ。 もうそんな年か・・・。 パートとはいえ65歳ま
お金の考え方

お金の満足度を上げる使い方。使ってもいいお金を作ると貯金も増える。

お金の使い方って意識したことがありますか。 入ってきた給料を右から左に流すように、お金を使ってしまっていませんか。恥ずかしながら、私はそんなときを長く経験しています。 夫婦の間でも「お金使い過ぎだよ!」「もうお金ないよ!」みたいな発言を
スポンサーリンク