オリックス

配当金投資

子育て世代に進める配当金投資【18年後に100万円の配当収入をめざそう】

将来の不安のひとつに、「お金」のことがあります。 私もそうですが、子育て世代にとって悩ましいのが「教育費」です。 人口減少で高騰する可能性もあり、教育費負担は重くのしかかってきます。 子ども一人当たり2000万円とも3000万円とも言われ
株主優待

【優待狙いの投資はあり?】長期保有で優待利回りが上がるおすすめ6銘柄

本格的に株式投資を再開して、約が経とうとしているんですが、まだそんなものかという感じです。 この間にどんな投資手法がいいのかと試行錯誤をしながら、結構ブレたりもしています。 ひとつは「配当金」を目的とした投資をしており、毎年のキャッシュフ
2019.11.30
3月配当

【悲報】オリックスの増配記録が9期でストップ!株主のメリットがあった発表とは?

高配当株・連続増配株で、株主優待も魅力的なオリックス(8591)が2020年3月期の上半期決算を発表しました。 同時に、未定であった通期配当金を発表しています。 増配の期待だったんですが、 1株76円(増配せず) 増配せずに、昨年期
2019.10.30
国内株(配当)

【増配力の凄い5銘柄】配当金投資で失敗しないポイント

将来のキャッシュフローを作るため、株式投資による配当金収入を得ています。 キャッシュフローとは、現金収入のことであり、我が家の場合は、学費など将来の支出増に備えて、準備をしています。 安定して配当金を受け取り続けるために、どんな銘柄に投
2019.11.04
3月優待

【オリックス株主優待・利回り3%~】100株の保有で7.5kgの新米がもらえてお得

保有する銘柄のなかでも、気に入っているのがオリックス(8591)です。 オリックスは、2020年3月期も増配すれば、10期連続で増配と安定配当に加えて、株主優待が非常に魅力です。 我が家は、家族4人ともオリックス株を保有しています。
2019.10.28
国内株(配当)

【3%超利回り】13銘柄で業種分散する毎月配当金ポートフォリオ(株主優待もあり)

株式投資をすると配当金をもらえることがあります。 配当金をもらうことを重視して投資を続けており、年間100万円ほど配当金を受け取っています。 ですが、日本株の場合は、年1回または年2回の配当金が多いですね。 米国株のように3ヶ月に1回
2019.10.15
3月優待

【10万円台で購入可】利回り5%・100株でも魅力すぎるオリックスの配当と株主優待

株式投資は値下がりリスクもありますので、この株絶対いいよ!なんて言えません。 ただ、そうしたなかでも、オリックス株は、 「企業規模」 「高配当」 「株主優待」 「倒産リスク低い」 「単元株が安い」 などの理由から、
2019.11.02
9月優待

【9月株主優待】配当利回り3%以上+長期保有で優待利回りアップ厳選3銘柄

株式投資で配当金を増やすことで、将来の不労所得を増やしています。 配当金以外にも、日本株の場合、「株主優待」をもらうことができる銘柄がありますね。 我が家も配当金をもらいつつ、株主優待をもらうことで、ちょっと生活にプラスだったり、やっぱ
2019.09.14
配当金投資

【増配株保有で配当利回りは自動で上がる】10年前にオリックス株を保有→配当利回り40%超に

定期的に入金される配当金は、家計の収入を助け、投資資金を確保し、複利効果を生んでくれます。 高配当株への投資は、地道な作業ではあります。 私のようにJTの含み損など、資産毀損もあります。 ただ、減配リスクの低い銘柄に注力し、投資を続け
2019.08.20
配当金投資

【配当金再投資】利回り4%を狙う毎年買い増し予定の保有7銘柄

16年17年あたりから株式投資を徐々にはじめ、最近は株式投資に夢中になっています。 四季報を読むのが楽しくて仕方ないというややきもい状況です。 基本的な投資方針は、 安定した配当金収入によるキャッシュフローを作ること の1点です。
2019.07.17