住宅ローン

フラット35

【フラット35】買取型と保証型の違いとは?【金利が下がるメリット】

長期金利がマイナス圏で推移しています。 金利が下がる、というか、マイナスになっているので、お金を借りる側としてはメリットがあります。 特に、住宅ローンを借りる人はメリットしかないですね。 フラット35の金利は、1.18%(21年以上借
2019.07.03
住宅ローンの基本

【残業代を当てにした結果】住宅ローンが返済できない家計が増加!破たんを防ぐ3つのポイント

NHKの放送で、住宅ローンの返済ができない家計が増えているという特集がありました。 働き方改革で住宅ローン返済不能な世帯が急増というクローズアップ現代の特集です。 住宅ローンを返せないほど追い込まれているサラリーマンの家計。 そのなか
2019.05.18
マンション購入

マンションの広さはどのくらいがよい?買うなら60㎡が最強の理由。

住宅ローンの金利動向に影響を与える10年物国債金利がマイナス圏で推移しています。 マンションを購入する際には、住宅ローンの利用をする場合がほとんどだと思いますが、借入金利が低く済むことは、借り手にとって有利な時期です。 新築マンションは価格
2019.03.27
統計

年収600万円はどのくらいいるの?どんな生活を実現できるのか?

結婚相手に求める年収は600万円というのが希望としては多かったりするようですが、年収600万円というのは一つ目安になるのでしょうか。 クレヨンしんちゃんの家庭は年収600万円程度のようですが、実際、年収600万円がどのくらいいるのでしょうか
住宅ローンの基本

これから住宅ローンを借りる際に絶対に守りたい4つのポイント

マイホームを購入する際には、多くの方が住宅ローンを組むことになります。 住宅ローンを組む際には、最も避けなければならないのは、住宅ローンの借りすぎによって返済が滞り、せっかく買ったマイホームを手放さなければならないことです。 国土交通省
2019.03.15
住宅ローンの基本

住宅ローンを借りることは本当にメリットなのか?シンプルに考えてみる

我が家は、消費税が5%から8%に上がる前に新築マンションを住宅ローンを利用して購入しました。 住宅ローン=借金ですので、賃貸のような自由度を失うことを意味します。 持ち家を持つことに抵抗を持つ人も増えていますし、持ち家を持つコストも考え
2019.02.28
住宅ローン

住宅ローンによる奴隷生活は避けよう!住宅ローンで破滅しないための2つのポイント

住宅ローンを借りるときには、「35年」で借りる人が多いです。 と言われると違和感はないと思いますが、実際は35年で借りる人は少数派。 住宅金融支援機構の調査によると、35年で借りる人は全体の10%程度でしかありません。 多くは30年以
2019.02.26
フラット35

変動金利が0.5%で借りられるなか、1%超えのフラット35を借りるのはデメリットなのか?

消費税増税前にマイホームを買いたい!という方も多いのではないでしょうか。 消費税増税後は住宅ローン減税は拡充しますが、新築物件の場合、消費税増税で強制的に2%のコストアップになるので、増税前のほうがメリットがあります。 建物価格3000
2019.02.24
変動金利ローン

4000万円の住宅ローンを借りるとどのくらいの返済額になるのか?

住宅ローンを借りる人の半数以上は、変動金利を選んでいます(資料:住宅金融支援機構)。 私はフラット35を借りていますが、変動金利でもよかったかなと思うことがあります。 マイホームを購入する際には、住宅ローンの借入を多くの方がしますので、
2019.02.21
変動金利ローン

住宅ローンで変動金利を選ぶ人はどのくらいいるのか?マイホーム購入の参考に

住宅ローンを選ぶ際に悩むのは、借入額と金利のタイプです。 借入額は各々予算もあるので、千差万別。 金利のタイプは、大きくは3つ。 変動金利(最も金利が低い) 期間固定金利(10年固定など) 全期間固定金利
2019.02.03