増配

配当金投資

【配当金投資】高配当vs増配銘柄。シミュレーションで比較

配当金は不労所得としても最適だと考えています。 将来の教育資金、老後資金を見据えて、不労所得である配当金を増やすため、コツコツと投資をしています。 私が配当金投資に着目したのは3年ほど前だったんですが、その当時は配当利回りの高いいわゆる高
2020.09.26
配当金投資

【増配10銘柄参考あり】毎月3万円の配当金を得るためにはどうすればいいか?

我が家は、将来の収入減の可能性も考慮し、給料以外の収入源を作ろうと配当収入を増やす投資をしています。 加齢による健康面(考えたくはないですが) 子どもの教育費の増加 今の生活の充実 などを考えて、不労収入となる「配当金収入」を得るよう
配当金投資

【不労所得】配当金投資で重視すべき指標は最低限2つ!

配当金という不労所得が増えていくと、家計の安定度は増すばかりか、配当金を再投資することで複利運用ができ、キャッシュ創出力も増していきます。 我が家は、住宅ローンを配当金でペイしようと考えて投資を始め、コツコツと続けてきたことで現在はでは、
2020.07.25
スポンサーリンク
配当金投資

【不労所得】税金面で不利な配当金投資を続けている理由

前に投資に興味を持ってから、配当金を得ながら投資を続けています。 配当金は、NISAを使わなければ、譲渡所得税が約20%かかってしまうので、複利運用の面では不利です。 インデックス投資のように、課税を繰り延べできるほうが複利運用のメリット
2020.07.20
成長株

【成長株】増配も期待できる業績好調・財務優良な中小株《5銘柄ピックアップ》

新型コロナウイルスの影響で企業の業績は大きく下がっているわけですが、こんなコロナ禍のなかでも、業績を伸ばしている銘柄は、今後の下げ相場のときにも投資候補として上がってきますね。 NYダウが1800ドル下げと過去4番目の下げを記録した日にも
2020.07.20
成長株

【過去10年減配なし】テクマトリックス(3762)は増配力あり、株主優待ありと魅力

毎年のように配当金を増やす増配銘柄を保有していると、将来の配当収入が増加していくので、家計にとってもメリットが大きいですね。 高配当株も魅力的ですが、配当成長株に興味を持つようになり、増配力の高い銘柄をピックアップしています。 テクマトリ
2020.07.24
配当金投資

【不労所得】年120万円の配当金にはいくら必要?増配の恐るべき力

不労所得のひとつに、株式投資による配当金収入があります。 配当金収入が増えていくと、家計の防衛力が高まっていくメリットがあり、我が家もコツコツと投資を続けて、配当金を得ています。 値動きのあるリスク資産である株式投資をするわけですから、株
2020.08.16
高配当ランキング

【3月決算・国内連続増配株】増配、減配、連続増配ストップ銘柄まとめ

毎年のように配当金を増やしてくれる「増配銘柄」。 その年次が多いほどに、長年にわたり利益成長を続け、その利益を株主還元の代表格である「配当金」という形で実現し、毎年増やしてくれている銘柄があります。 配当金を受け取るたびに思うのは、こうし
2020.07.20
高配当ランキング

【増配株で年収アップ】配当成長力のある銘柄は長期保有向きと考える

配当金という不労所得があると、毎年の収入源となり、家計の防御力も高まっていきます。 配当利回りが高い銘柄を良しとして投資をしてきましたが、投資を続けていくうえで、色々と勉強をしてきました。 配当金を得る目的の投資のリスクは、配当金を減らす
2020.07.25
厳選銘柄

【増益企業50社をピックアップ】株価指標、配当利回りで見た投資したい銘柄は?

日本経済新聞の記事によると、2019年4~12月期の純利益増益で見た場合、 増益 45%  減益 55% となっており、減益発表の企業が多くなっています。 業績の修正に至っては、 上方修正 37% 下方修正 63% となっており、見る限り
2020.02.26
スポンサーリンク