積立投資

教育費積み立て

【教育資金の貯め方】子育て家庭が実践すべき!おすすめ投資手法2選

将来の資産を作っていくためにも、貯金+投資をしていくことがおすすめです。 子どもが生まれると、色々とお金がかかってきますよね。 特に教育費の負担が大きいのは、子どもが大学生になる頃です。 途中で私立に行くともっとお金はかかりますが・・・。
2021.02.02
投資信託

【積立で資産形成】月1.8万円の積立投資で1000万円を作ることができる

「1000万円を貯める」と聞くと、遠い世界のように思いますね。 1,000万円というのはひとつの目安で、それだけの金融資産があると、安心感が出てきます。 1000万円を貯めようと思うと、毎月1万円ずつ貯めたとしても、1000ヵ月かかります
2020.12.15
資産運用

【労働収入以外の収入源を作る】複利運用でお金が増える投資のメリット

私は子どもたちの教育費、その先の老後資金、労働収入の減少を見据えて、投資をしています。 投資を知ったのは10年くらい前ですが、本格的に始めたのは3年ほど前です。 思うのは「もっと早く投資をしておけばよかった」という思いしかなく、『始め出す
2020.09.17
スポンサーリンク
確定拠出年金(iDeCo)

【40代からでも遅くない】老後資金を作るための積立投資

「老後資金2000万円」問題は、誰にでもあてはまるものではありませんが、「なんとかなるだろう」という思い込みも良くありませんね。 2000万円なんて無理だよ・・・と思いたくなるような大きな金額ですが、40代から始めても資産運用を取り入れる
2020.08.25
資産運用

【買いチャンスを逃さない】将来の資産形成に向け積立投資は最強か

2月始めから3月中旬まですさまじいスピードで株価は暴落し、半ば恐怖する感じる事態だったわけですが、そのあとは株価はどんどん値を戻しています。 もし、投資資金を引き揚げて、投資をしていなければ、今の上昇の恩恵は受けられないわけですが、3月の
2020.05.30
資産運用

【積立投資+分散投資】過去16年ワーストイヤーでは株式100%だと▲37%。債券40%だと▲8%。

将来の資産形成に向けて、「投資の力」を借りることは大事なことです。 20代で始めることができれば、そして、それを続けていくことができれば、勝ち組はほぼ確定です。 私は幸運にも20代で投資を知り、始めることができたのですが、「続けること」
2020.01.23
資産運用

【積立投資を減額する3つの理由】長期投資をするための決断

毎月、積立投資を続けているのですが、その積立投資金額を減額することにしました。 今までは、でを利用して積立投資をしていたのですが、その積立額を減額していきます。 月額3万円ほど積立投資をしていましたが、昨年途中から1万円に減額し、さらに5
2020.01.09
教育費積み立て

【5歳で約500万円達成】教育費の積み立ては投資を活用すべきか【学資保険とジュニアNISA】

我が家は2人の子どもがいるので、将来の教育費負担が最も大きな不安です。子ども一人1,000万円とも2000万円とも言われますが、強力なのが大学費用です。 大学費用は増加傾向ですし、人口減で更なる値上げもあるのではないでしょうか。 我が家
2019.10.05
国内株(配当)

【配当金再投資がしやすい】実際に使って分かったSBIネオモバイル証券の3つのメリット

通常の100分の1の投資金額である1株から個別株が買えるを利用しています。 いよいよスマートフォンアプリが登場しましたので、ますます便利になってきましたね。 SBIネオモバイル証券は、 【SBIネオモバ証券のメリット】 少額か
2020.06.28
投資信託

【積立投資の心得】一日単位で一喜一憂せず、10年先を見てほったらかし投資をしよう

積立投資は、ドルコスト平均法と呼ばれる平均取得単価をならすことができる投資なので、手軽に、しかも、長期に渡って続ければ、リターンが出やすい投資手法です。 手軽にできるからといって、元本が保証されているわけでもなく、また、リターンが約束されて
2019.06.13
スポンサーリンク