貯金

不動産投資

500万円を貯めるのが目標。融資のための戦略は不動産 10:現預金 1

将来のキャッシュフローを作っていくため、現在の配当金狙いの投資に加えて、不動産をポートフォリオに入れたいと考えています。 と言いながら、全然進んでいません。 不動産投資はやっぱりハードルが高いわけです。 しかし、コツコツと時間を空費す
マネトク

節約の優先順位の決め方は?ストレス溜めずに年間100万円貯金はできる

お金を貯めるには、 収入を増やす 支出を減らす の両輪を回していく必要があります。 どちらが欠けてもお金は貯まりません。 このうち、支出を減らすためには、ただやみくもに支出を減らそうと思ってもどれから手を付けていいか分
統計

30代のリアルな貯金・収入はどのくらい?貯めている世帯は年収以上

30代は何かとお金がかかる時期です。 お金に興味を持つ時期とも言えます。やはり、家族を持つ、マイホーム選び、あるいは、独身で行くのかなど、いろいろとライフプランを考える時期ですからね。 恥ずかしながら、私もお金のことを真剣に考えだしたの
スポンサーリンク
統計

アラフォー世代の年間収入・貯金はどのくらいか。お金事情を見てみる

アラフォー世代に入ってくると、定年まで20年~25年ほどとなりますね。 私もアラフォー世代に入りました。 アラフォー世代は、子どもが生まれて家族が増えたり、マイホームを購入したりと何かとお金がかかる世代です。 定年までの過ごし方で、老
貯金ネタ

シンプルなお金の貯め方で100万円は貯められる!積立と貯金簿が鍵

晩婚化、高齢出産が増えていることで、30代後半から40代前半で子どもが生まれる夫婦は増えていますね。 我が家もどんぴしゃそうですが、子どもの大学卒業時である22年後は、親の定年時期とちょうど重なってきます。 このため、お金を計画的に貯め
統計関連

30代で貯金1000万円以上はどのくらいいる?貯める秘訣はシンプルな方法

30代で貯金1000万円を作っている人はどのくらいいるでしょうか。 1,000万円は大きなお金です。 単身世帯の4割の方が、金融資産ゼロ(金融広報中央委員会、2017年)というように、お金を貯めるのが難しくなっているようにも思います。
貯金ネタ

貯金100万円をしていくには毎月いくら必要?30代で貯金1,000万円を目指そう

貯金100万円。 多くの家庭でもひとつの目安になっているのではないでしょうか。 我が家もまずは100万円貯めるというのが目標です。 その積み重ねです。 手取り収入がそれほど増えていかないなか、毎年の支出は緩やかに増えていきます。
マネープラン

自分の年齢を踏まえたライフプラン作成がお金の不安を減らせる方法

貯金が長く続けられないというときに、3年、5年くらい先を見据えて行くことが大事だと感じるようになってきました。 毎月毎月、貯金を頑張ろうと思っても、自分に言い訳をすることも出てきます。それが当たり前だと思うときもあります。 そこで、3年
2018.07.03
配当金投資

貯金1000万円より資産1000万円のほうが数倍うれしい。理由はインカムゲイン

貯金1000万円もうれしいですが、資産1000万円はもっと嬉しいものです。 ここでいう資産とは、お金(現金)を生むものを言います。 「改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)」を読まれた方も
2018.07.13
お金の考え方

貯金・資産のゴールを具体化で変わる!我が家は資産運用の力を借りて年90万円の不労所得をめざす

貯金する目標を具体化していくと、不思議なもので、脳が働き始めます。 お金を貯めるためにはどうすればいい? 収入を増やすには? 無駄な支出はないかな? 人間の脳は、怠ける、楽なほうに行きがちですが、いざ目標を決めて、口に
2018.04.30
貯金ネタ

辛い貯金は続かない。お金を貯め続けるシンプルな3つの方法

貯金をするのが大事と分かっていても、貯金をするというとなんだか窮屈に感じたり、退屈に感じたり、我慢をしなきゃいけない。 どちらかというとネガティブなイメージも出てしまうこともあります。 節約をすることは大事なことだし、そうしないとなかな
2018.07.31
投資信託

新社会人の貯金の一部は積立投資しておけばよかった。月3万円×30年で2,500万円にも

社会人になってはじめておけばよかったと思うことが積立投資です。 恥ずかしながら、社会人になったときは、投資信託??という感じでまったく知りませんでした。 いまは同じ年収500万円でも、10年前と比べて、社会保険料や実質増税などで数十万円
2018.05.07
貯金ネタ

30代の”5世帯に1世帯”は貯金1,000万円以上。貯めれば世界は変わるか

貯金1,000万円というのはとても大きな金額です。 最初は100万円貯めるのも無理…とか思っていましたが、お金を貯める習慣がつけば、資産は増えていきます。増えるペースはのんびりですが。 20代、30代は所得も少なく、なかなかお金を貯める
2018.03.13
お金の考え方

普通の人がお金を貯めていくために、知っておきたいお金の使い方

お金を貯めていくことは大事なことですが、それが目的になっているのはちょっと違うと思うようになっています。 お金を使いたい時期に自由に使っていくために、”貯める”って大事なんだなぁと。 貯めるだけだと、あんまり意味がなくて、お金はあくまで
2018.08.20
家計

ライフプランを見据えたお金の考え方・貯め方。将来の不安を小さくしよう

お金を貯めるときには、ただなんとなく貯めておく・・・というのでは、やっぱり貯めにくいです。 目的をもっておくことで、節約意識も働き、貯金をしようと思えるようになりますね。 貯金を貯めていくのに、大事なのがライフプラン(マネープラン、キャ
2018.04.14
子どものお金

子どものいる世帯は平均年収700万円以上。どれだけ貯金や借金があるのか。

子どもをもつ世代はどんな年収で、どれだけ貯金があって、どれだけ借金をしているのでしょうか。 子ども1人3,000万円はかかるとも言われますが、子どもを育てるには体力・経済力が必要です。子育てにはお金がかかるんです。 子どもと接すること、
2018.10.06
教育費積み立て

子どもの教育費の貯め方。お金のゴールを見ると不安も解消できる

お金の不安というのは誰しも持つことです。 子育てをしている世帯では、教育費という大きな出費に頭を悩ましますね。 子ども1人育てるのに3,000万円・・・とか言われますので、大きなお金です。 生涯収入が2.3億円とすれば、税引き後1.6
2018.04.18
家計簿

家計の収入が支出を上回らないための秘策。やはり「先取り貯金」の継続が大事

1年が終わると、家計の収支決算をしておきましょう。 自分たちがどのくらいの収入があって、どのくらいお金を使っているのか。 1円単位で把握する必要はありませんので、大まかに把握しておくことは将来有益です。 収入の分類は多くありませんが、
統計関連

金融資産3,000万円以上ってこんなにいるの?収入増加と支出管理が資産形成のキモ

どのくらいの金融資産を保有している世帯が多いのだろう? 2人以上世帯に対して、金融広報中央委員会が実施している「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 平成29年調査結果」が出ています。 2人以上世帯の金融資産保有金額は、1
2018.07.31
貯金ネタ

お金を貯める王道「固定費の節約」が楽ちん。自動化貯金とセットで取り組めば最強

家計のなかでウェートが大きいのは、住居費や保険料などの毎月確実に出て行く「固定費」です。 この「固定費」をコントロールすることが、貯金体質にしていくミソだと思います。 食費やお小遣いなどの「変動費」に手を付けたこともあったんですが、面倒
統計関連

中流家庭の貯金が減少。手取りも減る中、個人でできる収入アップ対策

厚生労働白書(平成29年度版)が公表されました。 今回は、「所得」や「貯金」などについても詳細にまとめられています。 驚いたのが、アベノミクスで株価は上昇し、景気が上がっているのに、貯金は増えているどころか減っていることです。 賃金は
統計関連

わずか1.8%しかいない1400万円以上稼ぐパワーカップルはどんな家に住むことができるのか

最近、パワーカップルという言葉を知りました。 ここでのパワーカップルは夫婦ともに年収700万円以上という共働き世帯をいうそうです。 子どものいないDINKSも含まれていますし、子どもがいる家庭も含みます。 ちなみに、平成28年(201
2018.04.22
マンション購入

30代普通の貯金ではマイホーム頭金にすらならない現実。逆算方式で計画するのが吉

いったいどのくらい貯金をしたらいいのだろう?と、周りが気になることはないでしょうか。 お金に対する価値観や人生は人それぞれです。絶対的な目安はないわけですが、自分たちのライフプランやマイホームを買ったりするときに、どんなペースで貯金をして
統計関連

40代の貯金は平均939万円。老後資金は年間平均100万円貯金がひとつの目安。

20代、30代と過ごしてきてお金の悩みは、毎年のように変わっています。 基本は、「将来の不安」という漠然としたものもありますが、20代と30代の我が家で決定的に違うことは、『子どもが生まれたこと』です。 子どもが生まれたことで、生活環境
2018.08.05
統計関連

年収1,000万円以上の富裕層がどの地域に住んでいるか簡単に見る方法

いろんな調査統計を見る機会がありますが、なかでも気になるのが、「お金」のことですよね。 まわりはどんな収入なの? どれだけ貯金があるの? そうしたときに、家計調査などの統計情報を見ているとおもしろいです。 いろんな統計情
2017.08.20