【お得!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

ふるさと納税

ふるさと納税 家電

【ふるさと納税もラストスパート】食費や日用品をもらって節約につなげよう!

ふるさと納税は、年内にしておくことで、来年の所得税や住民税を減らすことができますね。 今年のふるさと納税は12月31日23:59までですよ。 クレジットカードで寄付することで、ギリギリまでいけます。ただし、かなり駆け込みがありますので、余
2021.01.03
ふるさと納税「フルーツ」

ふるさと納税【寄付額1万円~1.5万円】でもらえるシャインマスカットまとめ

ふるさと納税の醍醐味は、返礼品を楽しめることです。 我が家で人気が高いのは『食』ですが、特に『果物』は家族の評判がいいですね。 8月下旬ころから手元に届くシャインマスカットは、今までもらった返礼品でナンバーワンのおいしさでした。 今年
2021.01.01
ふるさと納税「お肉」

やっぱり牛肉が最高!ふるさと納税でもらえる高級牛肉5つを厳選

ふるさと納税は実質2,000円で地方の特産品を手に入れることができるので、とってもお得! 年収がある方であれば、しておかないと損なくらいですね。 人気が高いのはやっぱりお肉!牛肉! ということで、ふるさと納税の雑誌をいくつか購入して、
2021.01.01
スポンサーリンク
ふるさと納税 家電

【ふるさと納税】家の食事が豊かになる返礼品も魅力的!

ふるさと納税は、年内にしておくことで、来年の所得税や住民税を減らすことができますね。 今年のふるさと納税は12月31日までですよ。 寄付額の最大8%のAmazonギフトがもらえることもあって、でふるさと納税をするといいですね(※)。 ※ク
2021.01.01
ふるさと納税 家電

【ふるさと納税】電動自転車やパソコン、テレビがもらえる返礼品あり!

ふるさと納税は、年内にしておくことで、来年の所得税や住民税を減らすことができますね。 今年のふるさと納税は12月31日までです。 であれば買い回りマラソンなどでポイント10倍以上も可能なので、自己負担である2000円をペイするのも容易です
2021.01.01
節税方法

【サラリーマンの節税術】副業している人も使える!節税しよう

年末調整の時期ですね。 給料をもらって源泉徴収されているサラリーマンにとって、払い過ぎた税金を還付してもらえるチャンスと言えますね。 税金は普段は源泉徴収なので払った感覚が薄いですが、金額を見ると高いですよね。 節税策を実行することで、少し
2020.12.20
節税方法

住宅ローン控除があってもiDeCo(イデコ)で節税メリットがあるの?年収600万円でシミュレーションしてみた

老後資金の積み立てに最適な手段でもあるのが、2017年から誰でも加入できるようになった、個人型DCですね。 愛称はiDeCo(イデコ)。 この制度のポイントは、60歳まで引き出すことができないというデメリットがある一方、毎月の掛け金は所
2020.12.12
ふるさと納税 税金

【ふるさと納税】確定申告が不要になるワンストップ特例制度の利用方法と注意点とは?

サラリーマンのみなさん。 ふるさと納税をしていますか。 ふるさと納税の書籍が書店にもたくさん並んでいますね。今年こそはふるさと納税やってみようかなって思われた方も多いかもしれませんね。 ふるさと納税の限度額が2倍に引き上げられてから、
2020.12.09
スポンサーリンク