統計

資産運用

平均年収500万円で年金162万円が現実。すでに副収入を持つ人の16%は月10万円以上

平均年収500万円でももらえる年金は162万円、年収700万円でも198万円ほどです。 いまだ年収700万円に行ったことがないので、162万円(月13.5万円)ほどというのが現実です。 あまりにも心もとない金額ではないでしょうか。 自
2018.08.12
家計簿

給料の手取り減の流れは止まらない。少しでも複収入化は必須の時代到来か

たまに「ダイヤモンド・ザイ」という投資雑誌を買うことがあるのですが、そのなかで「増税と社会保険料の増加で会社員家庭が窮乏(きゅうぼう)する日」という題材のコーナーがありました。 このブログでも過去に取り上げたことがありますが、同じ年収でも
2018.06.26
教育費積み立て

子どもの教育費大学までいくら?教育費は積立貯金を続ければ対応できる!

今年から3歳児にあがるので、保育料が月7万円→3.5万円くらいに10月から下がる予定。わーい!と嬉しがっているよりも、年間約42万円(今年度は21万円)の貯金余力ができます。 結構大きいですね。旅行でも行こうかなぁと思いつつ、将来の教育費
子どものお金

子どものいる世帯は平均年収700万円以上。どれだけ貯金や借金があるのか。

子どもをもつ世代はどんな年収で、どれだけ貯金があって、どれだけ借金をしているのでしょうか。 子ども1人3,000万円はかかるとも言われますが、子どもを育てるには体力・経済力が必要です。子育てにはお金がかかるんです。 子どもと接すること、
2018.10.06
統計

中流家庭の貯金が減少。手取りも減る中、個人でできる収入アップ対策

厚生労働白書(平成29年度版)が公表されました。 今回は、「所得」や「貯金」などについても詳細にまとめられています。 驚いたのが、アベノミクスで株価は上昇し、景気が上がっているのに、貯金は増えているどころか減っていることです。 賃金は
仕事

数字で語れる!webで手に入る統計データサイトまとめ20選

仕事の資料やブログでも「統計データ」を使いたい!ってときがありますよね。 数字を上手に使えると説得力が出ますね。 そう、私たちは「数字に弱い」のです。 私は数学能力が著しく低く、Excelも大して使えないんですが、そんな私でもたまには
2018.12.21
子どものお金

子ども1人3,000万円!実感が湧かないのでステージごとに月額でまとめてみた

子どもの教育費って高いんですが、毎月どのくらいかかるものなのか?というのが、具体的にイメージが湧きません。 毎月、ちゃんと貯めていくべきものなんですが、なかなかどんぶり勘定的に貯めていることもあって、具体的なイメージを持つことにしました。
2018.02.18
家計

離婚原因にもなる夫婦の金銭感覚のズレは放っておくとかなりやばい!

お金を貯めていくという目標に向かって、夫婦の金銭感覚のズレが邪魔をする場合が多々あります。 限りある収入のなかで、きちんと貯めていくにはどうしたらいいんだろう? 完全おこづかい制の場合、生活費については夫婦のどちらかしか支出しないので節
2019.03.10
スポンサーリンク