バズ

受取配当金 記録

【2019年9月配当金】30万円超え!『配当金>住宅ローン』を実現

2019年9月も配当金を受け取ることができました。 配当金は、真の不労所得として、将来に渡って受け取り続けたいと考えている収入源です。もっともっと増やしたいです。 日本株では、過去10年で企業は7割も株主還元を増やしており、株主になるこ
2019.10.31
3月優待

【10万円台で購入可】利回り5%・100株でも魅力すぎるオリックスの配当と株主優待

株式投資は値下がりリスクもありますので、この株絶対いいよ!なんて言えません。 ただ、そうしたなかでも、オリックス株は、 「企業規模」 「高配当」 「株主優待」 「倒産リスク低い」 「単元株が安い」 などの理由から、
2019.11.02
住宅ローン借り換え

【住宅ローン借換えで年利4%以上の効果も】フラット35の金利1%以下で借り換えメリット増大

5年前にフラット35で住宅ローンを借りています。 金利が固定されているため、金利が下がったときのみ、金利に関心を持ち、借り換えを検討するというスタンスです。 今のところ、変動金利で借りていたほうが安かったわけですが、長期間借りるので、固
2019.09.28
フラット35

【頭金2割以上】住宅ローン・フラット35の金利が0.4%台も

住宅ローンの固定金利がかつてないほどに下がっています。 指標となる10年物国債金利がマイナス圏で推移するバブルかなと思える状態なので、お金を借りる側にとっては非常に有利な状況とも言えますね。 将来の金利上昇リスクを完全排除するなら、フラ
2019.10.11
住宅ローンの基本

【年収500万円台の住宅ローン】年収35%で借りると危険なワケ

フラット35の金利が史上空前の低金利になるなど、借りる側としてはメリットが大きくなっています。 住宅ローン減税があるので、10年は金利よりも減税の方が大きいので、お金を借りるとお金がもらえる状態です。 マイナス金利ってすごいですね。
2019.08.28
国内株(配当)

【JTの減配リスクを徹底分析】配当利回り7%は維持されるか

日本たばこ産業(JT,2914)の配当利回りが7%近くになっており、市場マーケットが正しいとするならば、将来の減配リスクを織り込み始めたとも思われます。 私もJT株を大量に保有しているので、JTが減配などしようものなら、大きな痛手となります
2019.10.31
株主優待

【イオンのビジネスモデル】スーパーの利益率ゼロでも儲かるワケ。株主優待も魅力

イオンって普段、身近な存在なんですが、株式投資をする際にはあまり見てこなかったので、見てみました。 グループ企業数は上場企業26社を含む300社を超え、連結営業収益は8兆5,100億円(2019年2月期)と、小売業界ではダントツの売上を誇り
2019.10.06
配当金投資

【配当金を増やす目標設定の方法】ゲーム感覚で増やしていける一つのアイデア。まずは年6万円を目標に

我が家は配当金を増やすための投資を続けているわけですが、配当金というのはなかなか増えていきません。 そんなときは、モチベーションが下がらないように、小さな目標設定をするのがおすすめ。 配当金投資をするときの目標設定のおすすめ方法。 ○ス
2019.09.01
3月優待

【株主優待2倍に拡充!】丸亀製麺のトリドールホールディングスの優待利回り・業績など

丸亀製麺などを運営するトリドールホールディングス(3397)が株主優待制度を拡充しています。2019年9月末の権利確定の株主からです。 我が家も定期的に丸亀製麺を食べに行っているので、優待狙いで保有していたんですが、業績が悪くなってきたの
2019.08.25
ふるさと納税 食べる

【ふるさと納税で生活コストを下げる】リスクゼロで調味料を手に入れよう

なかなか給料が伸び悩むなかで、消費税が8%から10%に増税すると更に懐は厳しくなってきます。 食品は軽減税率で8%ですが、それ以外は10%なので、家計におけるコストアップになっていきます。 そこで活用したいのが『ふるさと納税』です。
2019.08.26