【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

借り換え

住宅ローン借り換え

借り換えで得する人・損する人とは?5年以上前に住宅ローンを借りていたら借り換えを検討すべき!

日銀の金融緩和が続いていることもあって、長期金利はものすごく低く抑えられていますね。 2006年から2010年頃に住宅ローンを借りている方は、長期金利は1.5%~2.0%前後だったのが、今では0.0%~▲0.135%前後に下がっていること
2021.03.11
住宅ローン借り換え

【住宅ローン借換えで年利4%以上の効果も】フラット35の金利1%以下で借り換えメリット増大

5年前にフラット35で住宅ローンを借りています。 金利が固定されているため、金利が下がったときのみ、金利に関心を持ち、借り換えを検討するというスタンスです。 今のところ、変動金利で借りていたほうが安かったわけですが、長期間借りるので、固
2019.09.28
フラット35

【10年前借入なら500万円のメリットも】フラット35からフラット35への借り換えを検討しよう

お金を増やすには、収入を増やすか、支出を減らすかです。 どちらも使えるお金を増やすことができますね。 住宅ローンで過去にフラット35を借りている方、私も含めてですが、フラット35への借り換えのチャンスが到来しています。 長期金利が一時
2019.08.23
スポンサーリンク
住宅ローン借り換え

長期金利で住宅ローンが変わる。政府は2020年3.4%と試算にビビる

日銀の追加緩和で、長期金利が急激に上がりました。と言っても、まだマイナス金利ですが。 は、国債入札で落札義務を負う「プライマリー・ディーラー」資格を返上したりと、国債に対する見方が変わってきているように思います。 最近、新聞で読むと、2
2019.03.23
住宅ローンの基本

住宅ローンの返済期間は平均14.4年と想像以上に短い。繰上返済効果が最強

住宅ローンを組むことによる「縛り」が動きを悪くするというのは、確かにそうなんです。 そうしたデメリットもあるのですが、将来のことを考えると、家賃を払い続けることを考えれば、住宅ローンの返済により、住居費が下がるというメリットもあるわけです
2019.03.10
住宅ローン借り換え

住宅ローン控除が使えなくなる?住宅ローン繰上返済・借り換えの注意点とは?

マイホームを購入して、良かったことの一つが「住宅ローン控除」を受けられることです。 年末の借入残高の1%の所得税が戻ってくるのです(所得税で引ききれない場合は、住民税が減額される)。 我が家は、住宅ローン控除が年間20万円ありますので、
2019.01.15
フラット35

10年固定とフラット35。住宅ローンを借りるならどちらを選ぶべき?

住宅ローンの借り換えを中心に、住宅ローン需要が増えているようです。 変動金利も少しずつ下がっているとはいえ、日銀のマイナス金利で最も影響を受けているのが、固定金利です。 固定金利の指標とされる長期金利(10年物国債)が0.0%前後とゼロ
2019.01.06
住宅ローンの基本

住宅ローン月々の支払いはいくらまでに抑えるべきか?は人生に関わる判断

日本の住宅ローンは、担保である家がなくなっても、ローンは残ってしまうんです。 例えば、震災などで家がなくなってしまっても、住宅ローンが残っていたら返済しないといけないんです。 いわゆる二重ローンという問題です。 さて、住宅ローンを組む
2019.01.01
スポンサーリンク