米国株

米国株(配当)

米国株(アメリカ株)で25年以上増配の配当貴族(利回り3%以上)【投資候補5銘柄】

配当金が毎年のように増えてくれると、投資しがいもありますね。 我が家も配当狙いの投資をしています。 配当金と言っても100万円投資しても、利回り3%であれば年間たったの3万円ですからね。 そんなもんです。 時間がかかるんです。 で
2018.07.30
配当金投資

米国の成長を享受できるETFも興味出てきたけどまだ投資せずに今の投資方針を継続

米国株は、増配銘柄も多く、投資先としては魅力しかありません。 我が家は5年後の2022年までに、株式資産のうち40%を米国株(現状は20%くらい)にしようと取り組んでいます。 今は米国株も個別株に投資をしていますが、銘柄選びと管理には手
配当金投資

2018年は200万円以上増配銘柄へ投資。米国株・日本株の増配銘柄一覧まとめ

2017年は配当をもらえるような企業に多く投資しました。 前年比では約2倍の配当金をもらうことができています。まだまだ少額ですが、5年、10年と続けていくことができれば、家計を強くしてくれますね。 2018年も引き続き、増配銘柄への投資
2018.07.13
NISA

120万円まで非課税のNISA。投資先はどこにする?基本は株主優待、配当金狙いが無難

株式投資の売却益などが非課税となるNISAの枠が余っています。 年間120万円ですが、使い切るほうがやはりいいのですが、中途半端に20万円ほど余っています。 今年は小売株に興味を持って投資したいと年初に言っていました。 そこから、メイ
2018.01.10
配当金投資

配当収入は長期では大きなリターンとなる。10年後を見据えてインカムを増やそう

家計の収入をあげるために始めた配当金狙いの株式投資。 思ったよりも、精神的に楽ちんです。 これ、大事です。 長続きするものを取り入れなければなりません。 個別の株を買うのはそれなりにまとまったお金が必要なので、毎月買うということは難
2018.01.12
配当金投資

配当金で不労所得。例えば、住宅ローンを配当で返済していくには、どのくらいのお金が必要?

配当金で不労所得。 いつかは達成したい憧れです。不労所得というだけで、心が躍りますね。妄想好きの私は、年間100日以上はゆうに考えています。 不動産の賃料収入なども不労所得ですが、物件メンテナンスなどを考えると、必ずしも不労所得とは言い
2018.07.23
資産運用

国民負担率42.5%からさらに上がる懸念。手取り減に備える対策は待ったなし!

将来を予測するときに最も精度が高いのは、人口予測です。 経済成長も株価の予測も難しいですね。 ただ、人口の推移はよくわかるわけです。毎年年齢重ねますし、何人いるかというのは分かりますからね。 将来推計人口を見ていると、自分たちはともか
2017.10.15
米国株(配当)

米国株投資の5年計画。配当2.5倍をめざして筋肉質の家計を作るぞ。

残業規制の働き改革で、自分が思っていたより想像よりも早く給料収入が減り始めました。いままで残業代が多かったこともあって家計はそれなりに潤っていたのです。 会社は早く帰れ光線を浴びせてくれますので、さっさと帰ります。子どもの時間、睡眠時間が
2018.07.30
資産運用

配当を出さない企業に投資すべき?もうお金は減らさない資産運用を実践していく

お金を貯めると不思議なもので「減らしたくない」という感情が生まれてきます。 「減らしたくない」=「お金を使わない」になってしまうと、人生が貧相なものになってしまいそうで、「お金を使うこと」に対しては普通に使っていきたい。 でも、やっぱり
2018.07.30
スポンサーリンク