米国株

米国株(配当)

【配当利回り7%以上】50年増配(MO)と19年増配(BTI)のたばこ株は市場平均に負け続けるのか。

たばこ株の下落が止まりませんね。 我が家もJTはじめ、米アルトリアグループ(MO)、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を保有しているので、資産毀損が止まりません。 フィリップモリスインターナショナル(PM)だけは売却益だけも
2019.09.14
米国株(配当)

【30年以上連続増配】配当利回り3%以上の米国株は20銘柄

株式投資は資産形成に最適なツールですが、短期で稼ごうと思ってもなかなかうまくいくものではありません。 株式の長期投資をしていく場合、「配当金」が出す企業であれば長期保有にもうってつけです。 株式で得られるリターンは値上がり益と配当金の2
2019.05.06
米国株(配当)

Apple決算(2019年度第1四半期)発表で時間外は株価上昇!最強株の一つと改めて思う

Appleは2年前に50万円ほど買っていたのですが、高配当株への振り向けのため、一端は売却しています。 また、2019年初めには「Appleショック」とも言われ、株価が暴落しました。 Appleが2018年10月~12月期の決算を発表し
2019.02.01
米国株(配当)

【配当王・配当貴族】25年連続以上増配している米国株は131銘柄。利回り3%以上は何社?(’18年末時点)

インカムゲインを安定的に得られる配当金投資は、時間はかかりますが、再現性の高い資産形成の方法です。 ときには、キャピタルゲインも狙うことができます。 世界最大市場である米国株は、株主還元に積極的なグローバル企業が多いため、「連続増配」と
2019.02.25
米国株(配当)

米国株のポートフォリオを再考。分散投資をしすぎても効果は薄くなりメリットも相殺される

収入源を増やして家計を強くしていこうと思った2018年は高配当株へシフトしました。 おかげで年間配当金は税引後約50万円(米国株は1ドル110円で計算)程度の収入が入ってきました。※日本株の配当金込み、前年比約2倍 基本的に減配しない銘
2018.12.13
投資信託

S&P500かVTIへの積立投資はどちらが正解?迷わず積立しておくくらいでよい

人生100年時代と言われ、私たちの寿命は100年くらいになると予想されています。 そのため、資産をどう長持ちさせるかという観点が必要ですね。 労働収入、年金収入だけでは不足が出てくるからです。 最も手軽なのが積立投資です。 買付のタ
2019.01.26
配当金投資

配当金再投資をすれば追加資金を小さく株数を増やせるメリットがある

配当金を再投資していくことで、複利のメリットを作ることができます。 ただ、初期の頃は(我が家もこの時点)配当金収入も小さいので、配当金だけで株を購入することはできません。 例えば、日本たばこ産業(JT)の配当利回りは5%程度ありますが、
2018.12.07
配当金投資

毎月配当金入金を達成!米国株の配当金支払日を確認する方法

配当金が入ってくると、嬉しいものです。 あまり意識はしていませんでしたが、毎月配当金が入ってくるようになると、毎月ちょっとしたお小遣いになるので、より嬉しいですね(再投資しますが)。 まだ、配当金狙いの投資を始めて日は浅いですが、毎月配
2019.01.05
米国株(配当)

【PM】世界最大のたばこメーカー・フィリップ・モリスの配当金・増配率推移

世界最大のたばこメーカーであるフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)に投資をしてみました。 たばこメーカーは、高配当株の代表格です。 日本たばこ産業(JT)、アルトリグループ(MO)、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)をす
2019.01.05
米国株(配当)

増配14%発表で配当利回り5%超に。米国株アルトリア(MO)を追加購入。

49年連続で配当金を増やしているアルトリアグループ(MO)が今年、2回目の増配を発表しました。 データ アルトリア・プレスリリース 増配情報 2018年3月(1Q) 1株0.7$(6%増配!) 2018年8月(3Q 
2019.01.02