米国株

米国株(配当)

Apple決算(2019年度第1四半期)発表で時間外は株価上昇!最強株の一つと改めて思う

Appleは2年前に50万円ほど買っていたのですが、高配当株への振り向けのため、一端は売却しています。 また、2019年初めには「Appleショック」とも言われ、株価が暴落しました。 Appleが2018年10月~12月期の決算を発表し
2019.02.01
米国株(配当)

【配当王・配当貴族】25年連続以上増配している米国株は131銘柄。利回り3%以上は何社?(’18年末時点)

インカムゲインを安定的に得られる配当金投資は、時間はかかりますが、再現性の高い資産形成の方法です。 ときには、キャピタルゲインも狙うことができます。 世界最大市場である米国株は、株主還元に積極的なグローバル企業が多いため、「連続増配」と
2019.02.25
米国株(配当)

米国株のポートフォリオを再考。分散投資をしすぎても効果は薄くなりメリットも相殺される

収入源を増やして家計を強くしていこうと思った2018年は高配当株へシフトしました。 おかげで年間配当金は税引後約50万円(米国株は1ドル110円で計算)程度の収入が入ってきました。※日本株の配当金込み、前年比約2倍 基本的に減配しない銘
2018.12.13
投資信託

S&P500かVTIへの積立投資はどちらが正解?迷わず積立しておくくらいでよい

人生100年時代と言われ、私たちの寿命は100年くらいになると予想されています。 そのため、資産をどう長持ちさせるかという観点が必要ですね。 労働収入、年金収入だけでは不足が出てくるからです。 最も手軽なのが積立投資です。 買付のタ
2019.01.26
配当金投資

配当金再投資をすれば追加資金を小さく株数を増やせるメリットがある

配当金を再投資していくことで、複利のメリットを作ることができます。 ただ、初期の頃は(我が家もこの時点)配当金収入も小さいので、配当金だけで株を購入することはできません。 例えば、日本たばこ産業(JT)の配当利回りは5%程度ありますが、
2018.12.07
配当金投資

毎月配当金入金を達成!米国株の配当金支払日を確認する方法

配当金が入ってくると、嬉しいものです。 あまり意識はしていませんでしたが、毎月配当金が入ってくるようになると、毎月ちょっとしたお小遣いになるので、より嬉しいですね(再投資しますが)。 まだ、配当金狙いの投資を始めて日は浅いですが、毎月配
2019.01.05
米国株(配当)

【PM】世界最大のたばこメーカー・フィリップ・モリスの配当金・増配率推移

世界最大のたばこメーカーであるフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)に投資をしてみました。 たばこメーカーは、高配当株の代表格です。 日本たばこ産業(JT)、アルトリグループ(MO)、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)をす
2019.01.05
米国株(配当)

増配14%発表で配当利回り5%超に。米国株アルトリア(MO)を追加購入。

49年連続で配当金を増やしているアルトリアグループ(MO)が今年、2回目の増配を発表しました。 データ アルトリア・プレスリリース 増配情報 2018年3月(1Q) 1株0.7$(6%増配!) 2018年8月(3Q 
2019.01.02
配当金投資

配当利回りも大事だけど増配率にも着目しよう。日本株・米国株の増配率の調べ方

将来のキャッシュフローを増やすため、高配当利回りの銘柄を中心に投資しています。 ただ、高配当利回りだけでなく、毎年、配当金が増えてくれると嬉しいですよね。 配当金を増やす「増配率」に着目することも大事だなと思います。 2億円の資産を築
2019.03.28
米国株(配当)

米国株の年率リターンを簡単に調べられる分析ツール。米国株投資の際に活用しよう

資産形成をしていくためには、米国株への投資は有効です。 世界最大市場である米国市場に上場している企業、なかでも、私たちが知っているような銘柄は、グローバルトップの企業も多いです。 例えば、日本ではスマホの約半分はiPhoneと言われます
米国株(配当)

AT&Tの配当金推移・配当利回りは6%超えで追加投資。34年連続増配銘柄

アメリカの大手通信会社のAT&Tの配当利回りが6%を超えています。 税引後でも4%を超えていますので、魅力的な水準です。 思わず、100株約30万円分を追加購入しました。 AT&Tは、34年連続で配当金を増やす増配銘柄
2019.01.13
米国株(配当)

NISA枠の使い道を思案。10年以上増配&10%以上増配の高収益・米国株をピックアップ

でNISA枠が90万円ほど残っています。 今年は30万円弱しか使っていないんですが、スタートトゥディ(ZOZO)に一点集中や!と思って毎年買っているんですが、春先から爆上げで指をくわえている状態です。 あのときもっと買っておけばよかった
配当金投資

配当金を安定して得るには、日本株と米国株の組み合わせが良い【増配株の調べ方】

株式投資の目的を配当金を得るためと位置づけ、取り組んでいます。 まだまだ取り組みを始めて2年ほどですが、精神的にもリターンも安定しているため、今後も永久に続ける方針です。 資金投下が十分でないこと(種銭が欲しいです)や、自分の知識不足も
2018.07.13
米国株(配当)

米国株(アメリカ株)で25年以上増配の配当貴族(利回り3%以上)【投資候補5銘柄】

配当金が毎年のように増えてくれると、投資しがいもありますね。 我が家も配当狙いの投資をしています。 配当金と言っても100万円投資しても、利回り3%であれば年間たったの3万円ですからね。 そんなもんです。 時間がかかるんです。 で
2018.07.30
配当金投資

米国の成長を享受できるETFも興味出てきたけどまだ投資せずに今の投資方針を継続

米国株は、増配銘柄も多く、投資先としては魅力しかありません。 我が家は5年後の2022年までに、株式資産のうち40%を米国株(現状は20%くらい)にしようと取り組んでいます。 今は米国株も個別株に投資をしていますが、銘柄選びと管理には手
配当金投資

2018年は200万円以上増配銘柄へ投資。米国株・日本株の増配銘柄一覧まとめ

2017年は配当をもらえるような企業に多く投資しました。 前年比では約2倍の配当金をもらうことができています。まだまだ少額ですが、5年、10年と続けていくことができれば、家計を強くしてくれますね。 2018年も引き続き、増配銘柄への投資
2018.07.13
NISA

120万円まで非課税のNISA。投資先はどこにする?基本は株主優待、配当金狙いが無難

株式投資の売却益などが非課税となるNISAの枠が余っています。 年間120万円ですが、使い切るほうがやはりいいのですが、中途半端に20万円ほど余っています。 今年は小売株に興味を持って投資したいと年初に言っていました。 そこから、メイ
2018.01.10
配当金投資

配当収入は長期では大きなリターンとなる。10年後を見据えてインカムを増やそう

家計の収入をあげるために始めた配当金狙いの株式投資。 思ったよりも、精神的に楽ちんです。 これ、大事です。 長続きするものを取り入れなければなりません。 個別の株を買うのはそれなりにまとまったお金が必要なので、毎月買うということは難
2018.01.12
米国株(配当)

お金を失う愚かさ。100万円以上の損失を経験から生まれた投資方針。

預貯金だけでは、お金は増えません。そのため、投資をはじめとする資産運用は大事なことです。少額でもいいので、続けていくことが大事です。 私が初めて投資をしたのは、セゾン投信という投資信託でした。 途中、個別の株式投資もはじめたのですが、短
配当金投資

配当銘柄への集中が金の生る木を育てる。のんびり投資は性に合う。

給料減というのが、目に見えています。 毎年の昇給金額を見ていると、手に取るように分かります。 残業代は昨年の1/3くらいになりそうです。ピーク時の1/5。家計としては厳しくなっています(その分、早く帰れているので生活の満足度は上がってい