SBI証券

3月配当

【過去10年で配当6倍】インフォコム(4348)の株主優待ありの高収益・成長株

高い成長力と配当成長力(増配力)があり、株主優待も実施しているような銘柄であれば、長期保有しやすい銘柄と言えますね。 ITソリューション会社、帝人の子会社であるインフォコム(4348)に着目してみました。昨年保有していて、いったん売却して
2020.06.26
高配当ランキング

【高配当投資】REITで毎月配当も可能!6銘柄保有するだけで良い

毎月のように配当金収入が入るという環境を作ることで、給料以外の収入源を持つことができます。 高い利回りが期待できる投資先として、「J-REIT」があります。 J-REITは、多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンション
2020.06.23
成長株

【理想的な成長株投資とは】資産形成とキャッシュフローの両輪が実現できる銘柄が理想

2017年に高配当利回りの銘柄に投資する株式投資をしてから、毎年のように配当金をもらっています。 一方で、投資をしていると色々と勉強をしたくなるもので、日々勉強をしているなかで、現在は、高配当株への投資も一部しているものの、配当金が将来増
2020.06.13
スポンサーリンク
3月優待

【8111】ゴールドウィンから株主優待の案内!優待の中身・優待利回りは?

前くらいから株式投資を本格始動して、日々楽しく過ごしています。 最初は「高配当株!」という感じが、株主優待にも興味を持つようになり、今は配当成長力、業績の良い銘柄を中心に投資をしています。 株主優待は、最初おまけみたいな感じで、どこか敬遠
2020.06.04
資産運用

【買いチャンスを逃さない】将来の資産形成に向け積立投資は最強か

2月始めから3月中旬まですさまじいスピードで株価は暴落し、半ば恐怖する感じる事態だったわけですが、そのあとは株価はどんどん値を戻しています。 もし、投資資金を引き揚げて、投資をしていなければ、今の上昇の恩恵は受けられないわけですが、3月の
2020.05.30
厳選銘柄

【配当金収入】6銘柄で実現する毎月配当金ポートフォリオ

配当収入を得ることを目的に、投資を続けているんですが、20年4月の配当金はゼロでした。 コロナショックを踏まえて、ポートフォリオの中身を入れ替えたこともあり、毎月続いていた配当収入が途絶えてしまいました。 日本株をメインに投資をしています
2020.05.21
株式投資

【マイトレードの次は?】株式ポートフォリオ管理アプリのおすすめ「ロボフォリオ」口コミレビュー

複数の証券会社を利用していると、管理が手間ですよね。 手軽に管理できるアプリに「マイトレード」があったんですが、残念ながら終了してしまいました。 Yahoo!ファイナンスでも管理はできるんですが、いちいち入力するのが手間だなと思っていたん
2020.01.19
NISA

【税制改正大綱】新NISAは年122万円非課税!ジュニアNISAは令和6年以降払い出し可能に

与党の2020年税制改正要綱が発表されました。 この記事では、要綱をもとに、新NISAの概要やその活用方針について、まとめています。 また、ジュニアNISAは廃止されることになりますが、ジュニアNISAの活用方針についてもまとめます。
2020.04.18
米国株(配当)

【米国(アメリカ)株投資の始め方・買い方】50年以上増配株29社リスト付

株式投資は資産形成をしていくために必要なものですが、その投資先は国内株に限る必要はありません。 米国株には魅力的な銘柄も多いのです。 例えば、Apple、Amazon、Microsoft、Facebook、VISAなど誰もが知っている企業だ
2019.10.31
株主優待

【9月株主優待】配当利回り3%以上+長期保有で優待利回りアップ厳選3銘柄

株式投資で配当金を増やすことで、将来の不労所得を増やしています。 配当金以外にも、日本株の場合、「株主優待」をもらうことができる銘柄がありますね。 我が家も配当金をもらいつつ、株主優待をもらうことで、ちょっと生活にプラスだったり、やっぱ
2019.09.14
スポンサーリンク