KDDI

国内株(配当)

KDDIがカブドットコム証券にTOB(1株559円)。17年連続増配のKDDIは買い増し候補

KDDIがカブドットコム証券への出資比率49%を目途に出資すると発表しています。 カブドットコム証券は上場廃止になる見通し。 買い付け価格は1株当たり559円と、12日終値に比べて約6%高い価格を設定。 買い付け期間は、4月下
2019.02.14
スマホ・格安スマホ

格安SIMを使わずにauのスマホ料金を簡単に下げる方法。キャリアのままでスマホ代を安く

auから格安SIMであるに移行して、スマホ代は約7,000円から2,000円と月5,000円も節約することができています。 ただ、iPhoneの端末代を踏まえると、端末代の割引のあるキャリアとあまり変わらない状態です(長く持てば持つほど格
2019.02.13
配当金投資

ドコモ値下げ発表→株価暴落で買い増し!配当4%超のドコモ・KDDI【2018年度上半期決算】

NTTドコモが2019年に携帯料金の大幅値下げ(2割~4割)を発表しています。 菅官房長官の発言がきっかけだと思われますが、株主としては、配当金の原資が小さくなることにもつながるので、ちょっと不安です。 ドコモが下げると、KDDIやソフ
2018.11.10
国内株(配当)

【減配】20年連続増配がストップした明光ネットワークジャパン。減配リスクを減らすポイント

高配当株・連続増配株への投資で、キャッシュフローを作っていこうとたくらんでいます。 2018年は税引き後約40万円の配当金を受け取っています。 特に、連続増配株への投資を基本としていますが、高配当株であったサンリオが減配したことで、減配
2019.01.13
配当金投資

高配当株への5つの投資原則。配当金を増やしていくのに適した業種は。

日経マネーに高配当利回りの投資原則がまとめられていました。 我が家も高配当株への投資を基本としているので、気になる特集です。 我が家は、2018年は年40万円程度、2019年は年80万円程度の配当金を予定しています。 いずれも税引後の
2019.03.22
国内株(配当)

KDDIの配当金・配当利回り・株主優待。2019年度は4.8%増配で18年連続増配へ

​年間のキャッシュフローを増やすために、配当金目的の投資をしています。 何銘柄か株式を保有していますが、その一つに通信株であるKDDIを保有しています。 auブランドを展開するKDDIは、安定した事業収入がありますね。 株主還元にも積
2019.07.16
配当金投資

配当金を月10万円をもらえるのにいくら必要?株価暴落時こそ投資して家計収入を増やす

株価が暴落していますね。日経平均、NYダウともに1,000という下げ幅を出すのを久しぶりに見ました。 こうなると一斉に売り圧力が出て急落しますが、バーゲンセールのような感じで、ポチポチと買い増しです。 と言っても、適度に利確もしているの
2019.04.30