【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

NISA

NISA

【2024年以降一般NISA改悪へ】2階建て制度に。複雑化で残念

NISAは、「貯蓄から投資へ」を促すために設けられた制度で、現行は3つのNISAがあります。 一般NISA 年120万円(総額600万円) 5年非課税《2023年まで》 ジュニアNISA 年80万円(総額400万円) 5年非課税《202
2020.08.28
NISA

【資産形成】非課税メリット「NISA・つみたてNISA・ iDeCo 」どれから選ぶべきか?

「老後2000万円問題」などで将来のお金に関する関心度は高まっていると思います。 資産を作っていくためには、「お金がお金を生む”複利運用”」を活かさない手はありません。 代表的な「株式投資」では、売却益や配当金に対する譲渡所得税(約20%
2020.06.23
NISA

【NISAよりいい?】いえ、コツコツ投資でワンルームマンション投資は薦めません。

「コツコツ投資はNISAではなく「ワンルームマンション積立」で行う」という記事を読みました。 NISAで投資するくらいなら、ワンルームマンション積立 をしましょうという記事です。 私はワンルームマンション投資はしていないので、未経験者
2019.12.20
スポンサーリンク
NISA

【投資目的で変わる】つみたてNISAから一般NISAに切り替えるべきか

つみたてNISAから一般NISAに切り替えるべきかという相談があります。 私はつみたてNISAは利用せずに、一般NISAを利用しています。 新NISAの概要も決まり、一般NISA利用者も新NISA利用できるようなので、今後もつみたてNISA
2019.12.18
NISA

【税金は最大の支出】NISAの活用で配当金の課税ゼロで収入に対する税金を抑えよう

日本の所得税率は稼げば稼ぐほどに税率が上がっていきますね。 税金をコントロールすることは、私たちの可処分所得を増やすために必須のことだと思います。 しかしながら、給与天引きでは、勝手に引かれており、税金に対する意識はほとんどいきません。
2019.08.07
NISA

【初心者向け】NISAとつみたてNISAどっちを選べばいいの?

将来も不安だし、少しでもお金を増やすために、投資でも始めてみようかと思っている方向けです。 投資する際にメリットのある「NISA」と「つみたてNISA」で迷っている方に、この両制度の違いやどのように使えばいいのかを解説していきますね。
2019.06.12
NISA

非課税投資ができるNISAの使い方。非課税期間の5年保有した後はどうなるの?

株式投資は庶民が資産形成していくために必須のツールです。 株式投資の場合は、株価が上がると値上がり益が出るので資産は増えますが、売却に関して譲渡所得税(20.315%)という税金を支払う必要があります。 といっても、特定口座(源泉徴収あ
2019.01.28
NISA

2019年に非課税投資「NISA」を利用するときに知っておくべき注意点

株式投資のリターンにかかる税金を非課税にできるNISAを利用しています。 2019年以降のNISAの活用については、ちょっとした注意点があります。 NISAを活用していくことで余計な税金を支払わずに済むので、キャッシュを効率的に増やすこ
2019.01.03
スポンサーリンク