住宅ローン

フラット35

日銀が長期金利上昇を容認。住宅ローン金利はどうなる?長期金利とフラット35の推移

日銀は、金融政策決定会合(2018年7月31日)において、金融緩和による副作用を和らげるため、長期金利の上昇を容認しました。 長期金利については、声明の中で、 「金利は経済・物価情勢などに応じて上下にある程度、変動しうるものとする」 引
2019.04.14
住宅ローンの基本

住宅ローンの元利均等返済から元金均等返済どっちがお得?試算した意外な結果

住宅ローンを借りるときには、金利の種類(変動金利や固定金利)のほかに、『元利均等返済』と『元金均等返済』を選ぶ必要がありますね。 私は『元利均等返済』、つまり、返済期間は元本と利息の割合が変わらない元利均等返済を選びました。 元金均等返
住宅ローンの基本

住宅ローンの金利動向。変動金利シミュレーションと出口戦略は考えておこう

住宅ローン金利は、史上最低金利で推移していますが、どれだけ下がってきているのかをまとめてみました。 人口減少社会で、持ち家を持つリスクもあります。 一方で、老後の収入が先細ることが予想されるなか、家計支出のなかで最も大きい住居費を圧縮で
住宅ローンの基本

共働きの賢い住宅ローン。夫婦二人とも住宅ローン控除を受ける方法は?

低金利の今は金利負担が小さいため、住宅ローンを借りる側にとって有利な環境です。 夫婦共働きが増えているので、夫婦の収入を見込んで借りる家庭も多いですね。 住宅ローンは、住宅ローン控除という税金を安くする制度を利用することができるので、借
2018.07.06
フラット35

住宅ローンは中途半端な固定金利は後悔のもと?金利上昇に悩みたくないならフラット35

マンション購入時に相当悩んだのが、住宅ローンの金利タイプです。 固定金利(フラット35)なのか、変動金利なのか、あるいは、10年固定金利など期間固定金利か。 現状、変動金利がもっとも金利が低く(だと()、借りる側としては有利です。 我
2019.02.21
変動金利ローン

変動金利の3つの注意点。利用してもいいと思う人はこんな人

住宅ローンを選ぶ際に最も悩むのが、金利のタイプです。 大別すると、「変動金利」と「固定金利」に分かれますが、住宅ローンを借りる方の半数以上が「変動金利」を選びます。 みんな変動金利で借りるんだったら、うちも「変動金利でいいんじゃない?」
2018.06.27
住宅ローンの基本

年収600万円で住宅ローン3,000万円を借りるリスク。税込年収の試算は危険

家族ができて、30代になると多くの人がマイホームを考えます。 持ち家率が急上昇する年代ですね。特に、30~34歳のときの持ち家率はグンと上がります。子どもが生まれたり、小学校に上がったりする時期とちょうど重なります。 年収600万円は、
2019.05.02
マンション購入

マンション買うと決意した理由。買って後悔?買って良かった?

夢のマイホーム。 我が家は、マイホームを夢とは思わず、賃貸のほうが最強じゃない?と思っていたクチです。 それでも、結果的にマンションを購入することになったわけですが、マンション購入に至るまではいろいろと悩んでいたわけです。 あなたもマ
資産運用

住宅ローン繰上返済すべき?それとも資産運用するほうが良いの?

住宅ローンは多くの方が35年で組みます。 我が家のように30代で組むと、定年過ぎても住宅ローンが完済していない・・・という状況もありますね。 そのために、繰上返済という強力な方法があります。 繰上返済の魅力は 「利息を減らせること」
2019.01.23
フラット35

フラット35の隠れたメリット。賃貸に出す場合も利用できる住宅ローン

住宅ローン選びで迷う金利の種類。みずほ銀行が住宅ローンから撤退するなど、低金利の環境で銀行も根を上げはじめました。 要は、「今の住宅ローン金利では手間の割に儲からないからもうしない」というわけです。 金利が上がれば、銀行の本業である利ザ
2019.02.05