住宅ローン

住宅ローンの基本

住宅ローンのボーナス払いをすれば毎月の返済額の負担が変わる!

住宅ローンを借りるときに、ボーナス払いをするかどうか迷いませんか? 我が家は、マンション販売会社にはボーナス払いを薦められましたが、結局ボーナス払いを選択しませんでした。 というか、クレジットカードの支払いも含めて、ボーナス払いはしたこ...
2017.04.07
住宅ローン借り換え

住宅ローン借り換えの手数料総額が分かれば、借り換えメリットが分かる!

住宅ローン金利の低下により、借り換え申請が殺到しているようです。イオン銀行は日銀のマイナス金利発表後は、1万件のWEB申請があったようで過去最高のようです。 新規で借りる人にはもちろん低金利はメリットあるわけですが、こうして住宅ローンの借...
2018.04.23
住宅ローン借り換え

フラット35金利が初の1%割れ!フラット35からフラット35に借り換えはできる?

※ 金利変更により、一部記事を修正しています。画像は記事を書いた当時のままです。 日銀のマイナス金利政策は、間違いなく、消費者であるわたしたちに恩恵が出てきていますね。特に、個人ではもっとも、大きなお金となる住宅ローン金利がめちゃくちゃ下...
2018.04.01
スポンサーリンク
住宅ローン借り換え

住宅ローンの借り換え。10年固定金利→フラット35へのメリットは?

日本の長期金利の指標である10年物国債利回りはマイナス圏で推移しており(*プラス圏になりました)、住宅ローン金利の低下という形でわたしたちに恩恵が出ています。 さて、ご質問を受けました。 10年固定、5年固定で、金利がそれぞれ1.0...
2018.03.21
住宅ローンの基本

住宅ローンの金利は固定と変動どっちが割安?専門誌の記事が参考に

日本経済新聞が発行している投資専門情報誌「日経ヴェリタス」に、住宅ローンの特集がされています。プロであるファイナンシャルプランナー(FP)が解説してくれているわけですが、シンプルで分かりやすいです。 1月に実施された日銀の政策「マイナス金...
2017.03.15
住宅ローン

住宅ローン金利で固定金利と変動金利どっちを選べばいいの?私が固定金利を選んだ理由

住宅ローンを検討するときに、一番頭を悩ますのが固定金利にするか、変動金利にするか。同じ借入金額でも、返済額が違ってくるので、生活設計に関わってきますよね。 これをどっちが得なのか?という視点で考えると、いつまで経っても答えがでないことに気...
2018.08.17
マンション購入

マイホームで自己破産しないための予算の組み方を考える。

マイホームを購入して自己破産…そんな最悪な結末にならないためには、予算の組み方が大事です。どんな風に予算は考えるべきなのか?我が家の例も挙げながらまとめています。
2016.10.22
住宅ローンの基本

住宅ローンを借りるのに節約できるたった1つのこと。最初が肝心です。

日銀のマイナス金利で住宅ローン金利には好影響が出ていますね。3月の借り換えは前年比3.7倍と借り換えラッシュとなっているようですよ。 ところで、日経ヴェリタスという日経新聞系の専門誌を購読しているのですが、そこで気になる記事がありましたの...
2017.01.24
家計

家計簿は費目ごとにつけよ。住宅ローンなど転機の際に必ず役立つ!

家計簿って費目ごとにつけていますか。 費目というのは、光熱水費・・・ではなくて、さらに分類して「電気代」「ガス代」「水道代」という具合です。 これをきちんとつけておくのがベターなんですが、正直面倒くさいですよね。請求書はそれぞれ来るとお...
2016.08.28
住宅ローンの基本

絶対やるべき!住宅ローンは複数の銀行で申込しても大丈夫なの?

住宅ローンを複数申込をして審査を受けてもいいものなの? 住宅ローンを借りるときは初めての場合が多いので、いろんな不安が頭によぎります。私も住宅ローンを借りるときにはどうしたらいいのか?不安がありました。いや、不安ばかりでした。 そこで、...
2017.02.08
住宅ローンの基本

共働き夫婦の住宅ローン。ペアローン、連帯債務、連帯保証とは?

夫婦共働きの場合、世帯収入が高くなるので住宅ローンの選択肢も広がりますね。夫婦共働きの収入を合算して住宅ローンを組む方法がありますが、3つあります。それぞれの方法を簡単に解説します。
2018.06.14
イオン銀行

イオン銀行住宅ローンのメリットまとめ!手数料は定率型を選ぼう

イオン銀行は、イオン各店舗との親和性も高くて人気の銀行ですね。 イオングループで普段生活をしている方にとっては、身近な存在と言えるのではないでしょうか。 そのイオン銀行も住宅ローンを提供しています。 今は金利がかなり低いので、マイホー...
2018.04.11
住宅ローン借り換え

住宅ローンの借り換え効果がすごい!グラフで分かりやすく解説。

日銀のマイナス金利で間違いなく恩恵を受けているのは、住宅ローンを借りる(借りている)人ですね。この超低金利を活用して、お金を貯めることも可能なのだと思います。 住宅ローンの金利低下は顕著です。例えば、三菱UFJ銀行は2015年12月の10...
2018.04.02
住宅ローン

年収1,000万円でも住宅ローンが借りられない?シミュレーションでは分からないこと

住宅ローンを借りようとしたら、思ったより銀行が貸してくれなかった。 同僚と話している時に、この一言は私にとってはちょっと衝撃でした。なぜなら、同僚の世帯年収は余裕で1,000万円を超えているからです。 それでも、銀行からは「希望額はお貸...
2016.12.28
住宅ローン借り換え

住宅ローンの借り換えで、超低金利を活用できる!負担を減らす手段を活かそう。

日銀のマイナス金利で家計にも影響が出ていますね。プラス面では、住宅ローン金利の低下により毎月の返済額、総支払利息額が減って、生活にプラスになってきます。借り換えでお得な住宅ローンとは?
2017.06.16
フラット35

10年固定とフラット35。住宅ローンを借りるならどちらを選ぶべき?

住宅ローンを借りる際に、10年固定金利とフラット35。二つの固定金利でどちらを選ぶか迷います。そんなときに、考えたいこと。金利変動のリスクを受けたくないか、そして、ライフプランから考えるべきですね。
2016.11.10
住宅ローン借り換え

フラット35金利予想。住宅ローンの借り換えで利息を減らすチャンス

フラット35の金利を予想するのに、3つのことを参考にするといいですね。特に、住宅ローンの借り換えを考えている方は必見。マイナス金利導入で、今は空前の低金利で魅力的。
2017.10.18
住宅ローン借り換え

9割の人が得する住宅ローン借り換えは、いつするべき?

日銀のマイナス金利を受けて、住宅ローンの借り換え申し込みが前年同月比と比べて2月は2.5倍にもなっているようです。固定金利の指標である長期金利は▲0.1%と過去最低を更新しています。 預金金利が下がり、住宅ローン金利がこれだけ下がれば...
2017.08.27
フラット35

フラット35からフラット35への借り換えはできるの?その疑問にお答えします

2016年フラット35の金利は、過去最低を更新(2016年8月)しました。長期金利もマイナス圏で推移していますので、大方の予想通り、過去最低を更新しましたね。 それまでは、2015年2月に適用された金利が今までの最低でした。融資実行率90...
2017.10.01
住宅ローンの基本

住宅ローンを借りるならどこがいいのか?変動金利・固定金利の特徴まとめ

日銀のマイナス金利で、住宅ローンの金利が下がっています。比較検討すると、さらにあなたが借りる住宅ローンがお得になりますよ。変動金利とフラット35でおすすめの銀行を比較しまとめました。
2018.04.10