住宅ローン

フラット35

【10年前借入なら500万円のメリットも】フラット35からフラット35への借り換えを検討しよう

お金を増やすには、収入を増やすか、支出を減らすかです。 どちらも使えるお金を増やすことができますね。 住宅ローンで過去にフラット35を借りている方、私も含めてですが、フラット35への借り換えのチャンスが到来しています。 長期金利が一時
2019.08.23
変動金利ローン

【住宅ローン変動金利】5年ごとに0.25%ずつ金利上昇した場合どのくらい負担が増えるのか

住宅ローンは、変動金利で借りるのが最も利息負担が小さくなるかもしれません。 固定金利と違って、将来の金利は約束されていませんので、あくまで「かもしれません」というわけです。 つまり、変動金利の場合は、『金利上昇』という不確定な点があるの
2019.07.31
住宅ローンの基本

【住宅ローン減税1%】マイナス金利時代に住宅ローンを借りるとお得なのか

マイホームを買う際に利用する住宅ローン。 マイナス金利時代で金利は固定金利で1%を下回る異常な低金利状態です。貸し手の銀行も利ざやが取れなくて干上がっている状態。 住宅ローンを借りるからお得かどうかで、マイホームを買うかどうかの決断をす
2019.07.31
スポンサーリンク
住宅ローン

【住居費の負担問題】住宅ローンを利用してまでマイホームは購入すべきか

住宅ローンを利用するデメリットは、長期間にわたり借金を負うことです。 また、管理費や固定資産税など賃貸ではない負担も生まれます(賃貸の家賃には、大家の負担を肩代わりしているので実質は変わりませんが)。 将来の収入が不安定なときです。 住宅ロ
2019.07.26
フラット35

【フラット35】住宅ローンは固定金利が優位に。金利1%以下は魅力

住宅金融支援機構の全期間固定型住宅ローン「フラット35」の金利が最低水準で推移しており、将来の金利上昇リスクを完全排除できるので、金利を固定で借りる好機ともいえますね。 フラット35と変動金利または10年固定金利の差は縮まっているので、「
2019.09.20
フラット35

【フラット35】買取型と保証型の違いとは?【金利が下がるメリット】

長期金利がマイナス圏で推移しています。 金利が下がる、というか、マイナスになっているので、お金を借りる側としてはメリットがあります。 特に、住宅ローンを借りる人はメリットしかないですね。 フラット35の金利は、1.18%(21年以上借
2019.07.03
フラット35

【変動金利だけで決めない】住宅ローンを借りる際にフラット35も検討しておくべき3つの理由

マイホームを購入する際には、住宅ローンを借りる方がほとんどだと思います。 人気が高いのは金利が最も低い変動金利です。 住宅金融支援機構の調査によると、住宅ローンを借りる方の約半数が変動金利で借りています。 変動金利は、金利上昇というリスクを
2019.05.22
住宅ローンの基本

【残業代を当てにした結果】住宅ローンが返済できない家計が増加!破たんを防ぐ3つのポイント

NHKの放送で、住宅ローンの返済ができない家計が増えているという特集がありました。 働き方改革で住宅ローン返済不能な世帯が急増というクローズアップ現代の特集です。 住宅ローンを返せないほど追い込まれているサラリーマンの家計。 そのなか
2019.05.18
住宅ローンの基本

住宅ローンは金利のタイミングを見極め、良い住宅ローンを組もう!悪い住宅ローンを組めば人生の足かせ決定

借金をすることは「悪」というようなイメージがあります。 消費者金融でお金を借りると「悪」のようなイメージもありますが、奨学金や住宅ローンの場合は「悪」というようなイメージはほとんどありません。 同じ借金なのにね。 どちらもお金を借りて
2019.09.23
フラット35

変動金利とフラット35とどっちを選ぶべきか。金利で考える住宅ローン

住宅ローンを借りる際に、最も悩むのが金利のタイプです。 住宅ローンを借りる半数以上の方が金利の低い「変動金利」を選んでいます。 35年間固定金利であるフラット35を利用される方は、1割程度しかいませんね。 変動金利で借りるべきか。固定金利で
2019.05.15
スポンサーリンク